イベント / EVENT

大学等におけるオンライン教育とデジタル変革に関するサイバーシンポジウム「教育機関DXシンポ」

 2020年4月以降、新型コロナウイルス感染症の影響により、大学等においては遠隔講義に関する検討がなされてきました。国立情報学研究所ならびに大学の情報環境のあり方検討会では、大学等における遠隔授業や教育DX等に関する情報を共有することを目的に、2020年3月末より週1回から隔週のペースで、大学等におけるオンライン教育とデジタル変革に関するサイバーシンポジウム「教育機関DXシンポ」(「4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム」から名称変更)を継続的に開催しています。

大学等におけるオンライン教育とデジタル変革に関するサイバーシンポジウム「教育機関DXシンポ」

bnr_edxArchive.png

【第45回】 大学等におけるオンライン教育とデジタル変革に関するサイバーシンポジウム「教育機関DXシンポ」(1/14オンライン開催)

開催日時:令和4年1月14日(金)12:30-
主催:国立情報学研究所 大学の情報環境のあり方検討会

概要

新年初回の第45回は、【東大総長メタバース講演】!を予定しております。このほか多彩な講演を予定しておりますので、みなさまのご参加お待ちしております。本シンポジウムは、下記URLよりお申込みをお願い致します。

プログラム

次回第46回は2月4日(金)10:30~オンライン開催の予定です。プログラムは、詳細が決まり次第掲載いたします。

  • 12:30 ご挨拶
    1.「はじめに」
    喜連川 優 国立情報学研究所長
  • 12:32 学長シリーズ
    2.「多様性の海へ:対話が創造する未来」
    藤井 輝夫 東京大学総長
    | 映像資料
    概要
  • 12:52 ご挨拶
    3.「ご挨拶」
    増子 宏 文部科学省高等教育局長
    | 映像
  • 13:00 海外事例
    4.「コロナ禍における大学のサービスと生活:カリフォルニア大学バークレー校から」
    美馬 のゆり 公立はこだて未来大学 教授 University of California, Berkeley・visiting scholar
    | 映像資料
    概要
  • 13:15 VRと教育
    5.「九州大学におけるVR系教材の開発事例」
    岡田 義広 九州大学附属図書館付設教材開発センター長
    | 映像資料
    概要
  • 13:35 大学教員調査
    6.「全国大学教員調査にみるオンライン授業の実態」
    濱中 義隆 国立教育政策研究所高等教育研究部副部長・総括研究官
    | 映像資料
    概要
  • 13:50 大学生協
    7.「コロナ禍における大学生協の現状」
    國見 伸行 京都大学生活協同組合専務理事
    | 映像資料
    概要
  • 14:05
    8.「ディスカッション」
  • 14:25
    おわりに
    喜連川 優 国立情報学研究所長
視聴方法について

今回のサイバーシンポジウムは、通常の視聴方法であるWebex Events、Youtube Live、LINE LIVEによる動画配信に加え、Hubsを用いたバーチャル空間での視聴も可能です。Hubsは、パソコンやスマートフォンからFirefoxやSafariなど、通常のブラウザを使って利用することができます。
冒頭の藤井 輝夫 東京大学総長の講演は、メタバースプラットフォームcluster(クラスター)で行い、参加者のみなさまは、その様子をHubsや通常の動画配信で視聴できます。
それ以降の講演は、Webex Eventsからの講演になりますが、引き続き、Hubs内からWebexの講演を視聴することが可能です。
講演の質疑応答は、通常通りSlackで行います。

※Cluster、Hubsは東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター( https://vr.u-tokyo.ac.jp/ )よりご協力をいただきました。

Hubs推奨環境・視聴方法

【推奨環境】

  1. パソコンをお使いの場合は、Windows OS、Google Chrome バージョン96 かFirefox バージョン95以上を推奨いたします。
  2. Windows PC以外でも動作しますが、iOS/iPadOSご利用の場合、仕様上、ブラウザーがHubsを表示をしないことがあるので、その場合は上記の推奨環境をご利用ください。
  3. スタンドアロンの VR デバイスをお使いの場合は、Pico Neo 2 や Meta (Oculus) Quest 2 の OSのバージョン、Mozilla Firefox Reality Browser または Meta (Oculus) Browser が最新であることをご確認の上、ご利用ください。
  4. Oculus Quest および Oculus Go などの場合は、状況によっては描画や接続が困難となることが想定されることをご了承願います。
  5. ご自身の使用されているネットワークによってはHubsに接続できない場合がありますので、あらかじめ以下に記載した練習用ルームで確認をお願いします。

<パソコンのブラウザを使い、Hubsで視聴する場合>

  1. ご案内したURLをクリックすると入室できます。
  2. 「Join Room」を選択してください。
  3. 次に、マイクの設定画面に移ります。「Mute my microphone」をクリックしマイクをミュートにした状態で、「Enter Room」をクリックしてください。Hubs_mic_setting.png
  4. キーボードおよびマウスでアバターが動きます。
    • Move:Arrow or W, A, S, D keys
    • Turn: Q and E or left mouse button
    • Teleport:Right mouse button
    • Show menus:Hold Space
  5. 詳細の操作方法はこちらをご覧ください。
    https://hubs.mozilla.com/docs/hubs-controls.html

<スタンドアロンのVRデバイス(Oculus Questの場合)を使い、Hubsで視聴 する場合>

  1. Oculusブラウザ( Mozilla Firefox Reality Browser または Oculus Browser )を開きます。
  2. https://vrce.link にアクセスします。
  3. ルーム番号を入力して入室してください。

VR視聴の際の注意事項

  • ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、VRゴーグルを使う際は、周囲の安全を確認の上ご使用ください。
  • 体調が優れない場合や、乗り物に酔いやすい方はご利用をお控えください。
  • 視聴中に吐き気、めまい、乗り物酔いに似た症状など、不快な症状を感じた場合は利用を中止してください。
  • 長時間の視聴は控え、定期的に休憩を取りご視聴ください。
  • 視聴終了または中止後は、健康のため、充分な休憩をお取りください。
お問い合わせ

国立情報学研究所
大学等におけるオンライン教育とデジタル変革に関するサイバーシンポジウム「教育機関DXシンポ」」運営担当
dc-sympo[at]nii.ac.jp

bnr_edxPast.png

参考情報

other decs-index page4383

注目コンテンツ / SPECIAL