研究 / Research

参画する大型プロジェクト

AMED 「臨床研究等ICT基盤構築・人工知能実装研究事業」

日本医療研究開発機構(AMED)による研究プロジェクト。
日本の医療の質の向上や全国どこでも標準的な医療を受けられる均てん化(平均化)と共に、診療支援や日本発の医療技術の臨床開発に必要なエビデンスの提供のため、 臨床研究などに関連した先端的な情報通信技術を有する機関等を中心に臨床研究などのICT基盤構築に関する研究を推進します。

JST ERATO

国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業・総括実施型研究(Exploratory Research for Advanced Technology: ERATO)。卓越したリーダーのもと、独創性に富んだ探索型基礎研究を推進し、社会・経済の変革をもたらす科学技術イノベーションを生み出すとともに、新たな科学知識に基づく革新的技術のシーズを創出することを目的としています。

JST CREST

JSTの戦略的創造研究推進事業(Core Research for Evolutionary Science and Technology:CREST)。国が定める戦略目標の達成に向けて、独創的で国際的に高い水準の基礎研究を推進し、今後の科学技術イノベーションに大きく貢献する卓越した研究成果を創出することを目的としたチーム型研究です。

ビッグデータ統合利活用のための次世代基盤技術の創出・体系化
[共生インタラクション] 人間と情報環境の共生インタラクション基盤技術の創出と展開

SIP 第2期

府省の枠や旧来の分野の枠を越えたマネジメントにより科学技術イノベーションを推進するため、内閣府総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)が主導する戦略的イノベーション創造プログラム(Cross-ministerial Strategic Innovation Promotion Program:SIP)が2014年度より実施。その第2期プログラムとして2018年度より開始されました。

ビッグデータ・AIを活用したサイバー空間基盤技術

Society5.0の基盤となるサイバー・フィジカル・システム(CPS)におけるサイバー空間基盤技術の中で特に、人とAIの協働に資する高度に洗練された「ヒューマン・インタラクション基盤技術」と、「分野間データ連携基盤」、「AI間連携基盤技術」を確立し、ビッグデータ・AIを活用したCPSの社会実装を目指しています。

注目コンテンツ / SPECIAL