事業 / Service

倫倫姫の情報セキュリティ教室

倫倫姫の情報セキュリティ教室は大学生活でよくある身近な会話から情報セキュリティを学ぶオンラインコースです。

高等教育機関における情報セキュリティポリシー推進委員会では教材として「倫倫姫の情報セキュリティ教室」を公開しています。
(「倫倫姫と学ぼう!情報倫理」は提供を停止いたしました)
情報セキュリティ分野の変化・進歩に合わせて内容の更新を行い、日本語・英語・中国語・韓国語に対応しています。国立情報学研究所が運用する「学認LMS」で提供しており、コースには教材だけでなく理解を確認するテストも提供しています。

outline.PNG

コース概要

1. 電子メールを使ってみよう

 あらすじ

大学に入って初めて電子メールを使うようになったヒカリちゃんが、つばさ君にアドバイスを求める。つばさ君も手探りで使っており、先生に授業の欠席連絡をするにはどうするか迷っているところ。文面をどのように始めるのが良いか......?

 学習目標
  • メールを過信しない
  • Cc,Bccを使いこなす
  • 件名(サブジェクト)をつける
  • 添付ファイル
  • 宛先を間違えないように

2. 取り扱い注意! IDとパスワード

 あらすじ

情報センターや大学からの通知を適当に流してはいけない。つばさ君が連休明けにレポートをオンラインで提出しようとしたところ、ログイン(ログオン)できなくなったいた。ケイタ君に相談したところ、「そういえば、最初の講義でもらったID通知書に、なんか書いてあったなぁ。」という......。

 学習目標
  • 初期パスワードを期限内に変更すること
  • IDとパスワードを他人に教えない、使わせない
  • 安易なパスワードを使わない
  • IDとパスワードは使いまわさない

3. 著作権はとても重要

 あらすじ

サークルイベントの広報用Webページをつくることになったつばさ君とヒカリちゃん。たまたま授業で配布された資料に良い写真があったので、それを使おうと考える。その時に著作権という言葉が頭をよぎった。でも、そもそも著作権ってどんなものかよくわからない......。

 学習目標
  • 他人の作品(著作物)を勝手にネット等で使ってはいけないことを徹底する
  • 教育目的は、授業以外では通用しないことを理解する
  • 他人の著作物を勝手に改変してはならないことを知る
  • 許可を得ることがまず原則で、例外的に許諾なく利用できる場合(権利制限)があると理解する

4. チート行為は厳禁!

 あらすじ

人気のオンラインゲームにはまっているヒカリとつばさ。しかし、先のステージになかなか進めなくて苦労している。そこで、強化アイテムの購入を検討し出すのだが、その際にアンダーグラウンドなチートツールの購入を検討してしまう。どう行動するべきか。

 学習目標
  • オンラインゲームでチート行為を行うことはやってはならない
  • チートツールの作成や配布などは、時には犯罪行為となり処罰されることがあることを理解する
  • その他のサイバー犯罪について理解する

5. 電子メール、SMSによる詐欺に注意!

 あらすじ

つばさが就職紹介サイトからパスワードを更新することを求める電子メールを受信し、どうすれば良いか困っている。このような場合どうすればよいか?

 学習目標
  • 受信した電子メールのデータを注意深く読む方法を身につける
  • 詐欺メール、SMSを見分けることができるようになる

6. 無線LANを安全に使おう

 あらすじ

大学に登校したヒカリが「学内のポータルサイトにログインできない。レポートの提出期限なのに」と、つばさにアドバイスを求める。つばさに何か心当たりがないかを尋ねたところ、ヒカリは、昨日カフェでノートパソコンをWi-Fiに繋いでポータルサイトにつないだときに、パスワードを変更したことを思いだす。

 学習目標
  • フリーWi-Fiの危険性を知る
  • Wi-Fiの暗号化範囲について知る
  • 強力な暗号化方式を利用する
  • 知らないSSIDのアクセスポイントに接続しない

7. 情報機器の持ち歩きに注意

 あらすじ

急ぎで奨学金の申請書類を準備していたヒカリちゃんが大学で作業の続きを家でやりたい。個人情報が入ったデータを安全にUSBメモリにコピーして持ち帰るのをどうすればよいか困っている。このようば場合、どうすればよいか?

 学習目標
  • 暗号をかけた機器の漏洩防止について学ぶ
  • データを保管する場所について考える
  • 精密な情報機器の取り扱いについて学ぶ

8. 安全にネットサーフィンを

 あらすじ

ヒカリちゃんが、ネット検索していて、あるサイトのURLをクリックしたところ、無限にブラウザのウインドウが開かれて大変なことに。たまたま、電源ボタンの長押しで電源を切ることができたようです。このようなトラブルを避けるにはどうすればいいのでしょう?

 学習目標
  • ネットでの検索結果を鵜呑みにしてURLをクリックして開かないこと
  • 偽物の警告画面にだまされないこと
  • Webサイトの指示のままに安易にファイルをダウンロード・インストールしないこと

9. 誹謗中傷に注意を

 あらすじ

相手の顔を見ることなく、文字だけでの意見のやりとりではトラブルが起こりがちです。インターネット上での発言にも法的責任がありますので、正しい情報発信方法について学びましょう。

 学習目標
  • ネット上での誹謗中傷は法的責任を負わせられることを知る
  • インターネットは匿名ではないことを知る
  • 被害に遭った場合には発信者情報の開示請求ができることを知る
  • ネット上での誹謗中傷対策が徐々に強化されていることを知る

利用するには

組織として学認および学認LMSに参加頂くことに加え、学認LMSにアクセスするための、大学から発行されているIDが必要です。利用されたご感想など「お問い合わせ先」からお寄せください。

リンク

学認LMS内の各コースへのリンクとなります。

日本語

英語(English)

中国語(简体中⽂)

韓国語(한국어)

お問い合わせ先

倫倫姫の情報セキュリティ教室について:国立情報学研究所 高等教育機関における情報セキュリティポリシー推進委員会
sp-comment[at]nii.ac.jp

学認LMSについて:
(学認LMSユーザサポートサイト 利用申請方法)
https://meatwiki.nii.ac.jp/confluence/pages/viewpage.action?pageId=67617611

rinrinhime-index page5062

注目コンテンツ / SPECIAL