トップ > サービス・事業
 

最先端学術情報基盤を推進する事業

NIIでは、大学などと連携し最先端学術情報基盤(Cyber Science Infrastructure)の整備を推進しています。CSIとは、全国の大学・研究機関が保有している膨大な計算資源(コンピュータ設備、基盤的ソフトウェア)、学術情報(コンテンツ、データベース)および人材、研究グループなどを学術コミュニティ全体の共有財産として、超高速ネットワーク上に作り出すための基盤で、NIIでは各種開発・事業に取り組み、研究組織と一体となって学術コミュニティへの貢献に務めています。

研究系サービス・ソフトウェア

 
コンテンツサービス・オープンソースソフトウェア

学術・文化・教育などの社会・公共活動の発信や活性化のためのコンテンツ形成・検索・利用を効果的に実現するプラットフォームやポータルサービスを提供しています。

 

「最先端学術情報基盤」の推進

 
一般利用向

CiNii(NII論文情報ナビゲータ)やKAKEN(科学研究費補助金データベース)など、大学図書館や学協会、研究者との協力のもとに構築してきた学術コンテンツを総合的に提供するサービスです。

大学等機関担当者向

学術情報ネットワーク(SINET)、目録所在情報サービス(NACSIS-CAT/ILL)や学術機関リポジトリ(IRP)、学術認証フェデレーション(GakuNin)など、学術コミュニティ全体へ向けたサービスです。

 

システム稼動状況