トップ > NIIについて > 出版物・広報誌 > 軽井沢土曜懇話会講演集知と美のハーモニー

軽井沢土曜懇話会 知と美のハーモニー

 
 

軽井沢土曜懇話会講演集について

『知と美のハーモニー:猪瀬ロッジからのメッセージ』は、「軽井沢土曜懇話会」におけるさまざまなジャンルの講演内容を単行書にまとめたものです。(非売品)
都道府県立図書館、政令指定都市の図書館に寄贈しています。

これまで刊行された講演集

知と美のハーモニー 1
  • 4-274-94894-3
平成12-13年度の軽井沢土曜懇話会より

知と美のハーモニー 1
猪瀬ロッジからのメッセージ

末松 安晴(国立情報学研究所長)・編

  • 猪瀬 博「軽井沢に学際的な討論と思索の場を」
  • 稗田 一穗「花鳥画を主とした自作について」
  • 猪瀬 博「知的存在感のある国を目指して~総合的競争力の発揚~」
  • 大野 公男「バーチャル・ユニバーシティと私」
  • 手塚 登久夫「ぼくの制作ノートから~野外に設置した梟たち~」
  • 佐和 隆光「21世紀日本経済は何処へ行く」
  • 天満 美智子「わが国の英語教育の問題点」
  • 末松 安晴「光エレクトロニクスの発展の歩みと将来」
  • 榊 佳之「ヒトゲノム計画と21世紀の生命科学」
  • 中村 恒也「物づくりと人づくり~長野の風土に根ざして~」
  • 小林 彰太郎 「文化財としてのクラシックカー」
  • 大津 純子「素敵な“土曜の午後のひと時”」
知と美のハーモニー 2
  • 4-86049-029-0
平成14-15年度の軽井沢土曜懇話会より

知と美のハーモニー 2
猪瀬ロッジからのメッセージ

末松 安晴(国立情報学研究所長)・編

  • 末松 安晴「知と美のハーモニー 2:猪瀬ロッジからのメッセージ」の発刊にあたって
  • 森 亘「望ましい医療」
  • 上田 誠也「地震予測への挑戦」
  • 坂内 正夫「映像メディアが拓く新しい情報通信の世界」
  • 小林 陽太郎「人づくり−新世紀日本の本質的課題」
  • 佐藤 禎一「我が国の教育改革の軌跡と世界の動き」
  • 辻井 重男「歴史に見る暗号・現代の暗号」
  • 今道 友信「新しい倫理を求めて~混迷の世に思う~」
  • 吉岡 幸雄「源氏物語の色」
  • 八城 政基 「リストラクチャリング~破綻した長銀から新生銀行へ~」
  • 大﨑 仁「日本の大学−変革の意味するもの」
  • 羽鳥 光俊「通信と放送の進展」
  • 大津 純子「《音楽散策・気の向くまま》リヒャルトシュトラウスをモチーフに」
知と美のハーモニー 3
  • 4-86049-032-0
平成16年度の軽井沢土曜懇話会より

知と美のハーモニー 3
猪瀬ロッジからのメッセージ

坂内 正夫(国立情報学研究所長)・編集

  • 坂内 正夫「知と美のハーモニー 3:猪瀬ロッジからのメッセージ」の発刊にあたって
  • 遠山 敦子「自立と創造を目指しての教育改革」
  • 阿部 謹也「日本人の教養」
  • 河竹 登志夫「外国からみた歌舞伎」
  • 遠藤 守信「カーボンナノチューブ~科学、発見そして産業応用~」
  • 水野 博之「新しい活力の創造~イノベーション考~」
  • 井上 博允「ロボティクスの誕生と発展」
  • 浜野 保樹「コンテンツ産業がひらく21世紀」
知と美のハーモニー 4
  • 4-86049-034-7
平成17年度の軽井沢土曜懇話会より

知と美のハーモニー 4
猪瀬ロッジからのメッセージ

坂内 正夫(国立情報学研究所長)・編

  • 坂内 正夫「知と美のハーモニー 4:猪瀬ロッジからのメッセージ」の発刊にあたって
  • 池内 克史「『静』と『動』の解析~文化遺産の3次元デジタルアーカイブ~」
  • 辻井 喬「私の文学世界」
  • 徳丸 吉彦「日本伝統音楽における変化」
  • 茅 陽一「温暖化問題とその対応」
  • 長尾 真「学術無窮」
  • 山折 哲雄「『日本文明』とは何か~パクス・ヤポニカの可能性~」
  • 吉田 新一「絵本の絵を読む愉しみ」
知と美のハーモニー 5
  • 978-4-86049-042-3
平成18年度の軽井沢土曜懇話会より

知と美のハーモニー 5
猪瀬ロッジからのメッセージ

坂内 正夫(国立情報学研究所長)・編

  • 坂内 正夫「知と美のハーモニー 5:猪瀬ロッジからのメッセージ」の発刊にあたって
  • 森山 眞弓「安心・安全な社会のために」
  • 青柳 正規「ポンペイとソンマ・ヴェスヴィアーナ」
  • 安田 浩「コンテンツ立国を促すユビキタス環境~動画BLOGを楽しもう~」
  • 斉藤 邦彦「外交現場から見た世界と日本」
  • 菊池 誠「トランジスタはどのようにして生まれ、日本で如何に展開したのか?~キーパーソン銘々伝~」
  • 吉川 弘之「科学者の役割」
  • 大津 純子「人生は学ぶ事ばかり…~軽井沢土曜懇話会に寄せて~」
知と美のハーモニー 6
  • 978-4-86049-046-1
平成19年度の軽井沢土曜懇話会より

知と美のハーモニー 6
猪瀬ロッジからのメッセージ

坂内 正夫(国立情報学研究所長)・編

  • 坂内 正夫「知と美のハーモニー 5:猪瀬ロッジからのメッセージ」の発刊にあたって
  • 林田 英樹「文化力競争時代の美術館 ~国立新美術館の新たな挑戦~」
  • 藤井 理行「マイナス70度での南極観測フロンティア ~氷床から過去数十万年の地球環境を探る~」
  • 中辻 憲夫「ヒトES細胞をめぐる国内外の動きと再生医療および新薬開発への応用」
  • 生駒 俊明「イノベーションが拓く社会の姿」
  • 宮原 秀夫「情報爆発~知的活動を支援するIT~」
  • 大津 純子「寄稿:ひとつの時代の終わり~End of an Era~」

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp 
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。