メールマガジン / MAIL MAGAZINE

バックナンバー

第135号(2014年11月26日発行)(2014年11月26日発行)

===== NII メールマガジン ============================ 2014/11/26
第135号           http://www.nii.ac.jp/

=========================================================
NIIメールマガジンは、国立情報学研究所関連のイベント、サービスや出版物
などの最新情報を月1回程度電子メールでお届けするものです。
---------------------------------------------------------------------
-目 次-

1. イベント案内
2. お知らせ
3. 受賞
4. 採用情報

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
『研究者のひとことMessage♪』
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 情報学の先端を一般向けに解説する「平成26年度 国立情報学研究所
市民講座」の第6回を平成26年11月27日(木)に開催します。

 講師の宇都宮聖子先生(情報学プリンシプル研究系)から読者の皆さまへ!

 タンパク質の解析、創薬開発、SNSの解析など、私たちの生活を取り巻く
多くの問題は組み合わせ最適化問題といい、問題サイズの増加に伴い計算
量が指数的に増える大変難しい計算問題として知られています。世界初商
用量子コピュータとして話題になった「D-wave」も組み合わせ問題を効率
よく解く手法を用いています。
私たちは、イジングモデルという物理系の最適化問題を、「レーザーネッ
トワークを用いたコヒーレント・イジングマシン」で効率よく解こうとい
うアイデアを2011年に独自に提案し、研究を進めています。

★★★★★★★★★★★★  イベント案内  ★★★★★★★★★★★★★

■平成26年度 国立情報学研究所 市民講座
「未来を紡ぐ情報学」(全8回)

 会 場:学術総合センター 2F 中会議場
参加費:無料
対 象:一般

 参加申し込み方法や開催プログラムなど詳しくはこちら:
http://www.nii.ac.jp/event/shimin/ 

 第6回:『社会を変える量子コンピュータ
〜レーザーネットワークでスパコンの限界を突破する〜』
【予約受付中!】

 日 時:2014年11月27日(木)18:30-19:45(質疑応答を含む)    
講 師:宇都宮 聖子(NII情報学プリンシプル研究系 准教授)

 第7回:『機械が音を聞き分ける!?
〜暮らしを変える音源分離技術〜』【予約受付中!】

 日 時:2015年1月22日(木)18:30-19:45(質疑応答を含む)    
講 師:小野 順貴(NII情報学プリンシプル研究系 准教授)

 *過去年度の講義映像、配布資料、質問への回答等を公開しています。
http://www.nii.ac.jp/shimin/archives/

■シンポジウム-ビッグデータは社会に何をもたらすのか
第1回「データ秘匿化の現状」

 日 時:2014年11月29日(土)13:10-17:00
会 場:秋葉原UDXカンファレンス 6F type350 A+B
主 催:統計数理研究所
参加費:無料・要事前登録(定員130名)
対 象:一般
詳 細:http://www.ism.ac.jp/ura/science_com/index.html

 *佐藤 一郎(NIIアーキテクチャ科学研究系 教授)講演あり
13:20-14:05「パーソナルデータ法制度変更」

■第11回NTCIRカンファレンス&EVIA 2014

 日 時:EVIA 2014: 2014年12月9日(火)
NTCIRカンファレンス: 2014年12月10日(水)〜12日(金)
会 場:学術総合センター 2F 一橋講堂/中会議場
主 催:国立情報学研究所
参加費:詳細はウェブサイトをご確認ください。
事前参加登録:11月30日(日)まで (当日受付も可)
対 象:研究者・学生・一般
詳 細:http://research.nii.ac.jp/ntcir/ntcir-11/conference-ja.html

概 要:NTCIRカンファレンスは情報アクセス技術の評価に関する国際的な
会議です。9つの研究部門(タスク)の参加チームの研究成果及び
比較評価によって得られた知見及びが発表されます。基調講演は
Susan T. Dumais(Microsoft Research)博士です。
EVIAはNTCIRのサテライトワークショップで情報アクセス技術の評
価手法に関する研究発表の場です。
これらはどなたでもご参加いただけるオープン・イベントです。
前回は20カ国から243名の参加があり、実りある議論をしました。
どうぞ奮ってご参加ください。
* 使用言語:英語

問合先:NTCIR事務局:ntc-secretariat@nii.ac.jp

■人文科学とコンピュータシンポジウム 「じんもんこん2014」
オープン化するヒューマニティーズ 〜 その可能性と課題を考える 〜

 日 時:2014年12月13日(土)・14日(日)
会 場:国立情報学研究所/一橋講堂
主 催:情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会 (SIG-CH)
共 催:国立情報学研究所
参加費:有料(下記詳細ページをご参照ください)
対 象:研究者
詳 細:http://www.jinmoncom.jp/sympo2014/

★★★★★★★★★★★★★★ お知らせ ★★★★★★★★★★★★★★★

■国立情報学研究所の人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」に
NTTが英語担当として参画し、初挑戦のセンター模試で好成績を達成!

 NTTは、NIIの人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」に今年度
より英語を対象とした共同研究に参画し、代ゼミセンター模試に挑戦した結
果、受験者中の偏差値は50.5(昨年度41.0)と、常識からの推論を必要とし
コンピュータが最も苦手とする英語においてNTTで長年培われてきた言語処理
技術、知識処理技術を活用することで、平均点を超える好成績を達成しました。

 詳 細:http://www.nii.ac.jp/news/2014/1030/

■トップエスイー受講生募集

 国立情報学研究所では、IT分野の技術者の方を対象に、スーパーアーキ
テクトを育成する「トップエスイー」講座を開講しております。学界・
産業界の一線で活躍する講師による講義と修了制作 (夜間に行われます)
を通して、最新のソフトウェア工学研究に基づいた知識と技術を身につ
けることができます。原則1年間のコースで、すでに8期にわたって230名
以上の修了生を輩出しています。

 2015年度受講生 (第10期生) を募集しています。応募受付期間は12月12日
(金)までです。詳細は http://www.topse.jp/ をご覧になるか、下記事
務局までお問い合わせください。また、12月3日(水) 16:30より説明会を
実施します (http://www.topse.jp/2014/10/5937) ので、興味のある方は
お気軽にご参加ください。

 問合先:トップエスイー プロジェクト事務局 (general@topse.jp)

★★★★★★★★★★★★★★ 受 賞 ★★★★★★★★★★★★★★★★★

■井上克巳 教授(情報学プリンシプル研究系)らのチームが、JAWS 2014に
おいて優秀論文賞を受賞

 詳 細:http://jaws-web.org/event/jaws2014/award

■佐藤健 教授(情報学プリンシプル研究系)が11th International
Conference Applied Computing においてbest paper awardを受賞

 詳 細:http://www.computing-conf.org/

■千葉大将さん(小野研究室、特別共同利用研究員)が、日本音響学会2014年
秋季研究発表会で学生優秀発表賞を受賞

 詳 細:http://www.asj.gr.jp/recommending/index.html

■村瀬慶和さん(小野研究室、特別共同利用研究員)が、日本音響学会2014年
秋季研究発表会で学生優秀発表賞を受賞

 詳 細:http://www.asj.gr.jp/recommending/index.html

■Vorapong Suppakitpaisarnさん(ビッグデータ数理国際研究センター)が
ISITA 2014においてIEEE IT Society Japan Chapter Young Researcher
Best Paper Awardを受賞

 詳 細:http://www.isita.ieice.org/2014/award.html

★★★★★★★★★★★★★★ 採用情報 ★★★★★★★★★★★★★★★

■国立情報学研究所研究教育職員 公募

 詳 細:http://www.nii.ac.jp/about/recruit/researcher0911_1

■コンテンツ科学研究系 児玉研究室 特任研究員

詳 細:http://www.nii.ac.jp/about/recruit/kodama1003/

■情報学プリンシプル研究系 小野研究室 特任研究員

 詳 細:http://www.nii.ac.jp/about/recruit/ono1118/

---------------------------------------------------------------------
-編集後記-
NII メールマガジン 第135号をお届けしました。
ご意見、ご感想は、[kouhou@nii.ac.jp]までお願いいたします。
NII メールマガジンの登録解除、登録後のアドレス変更、バックナンバーに
ついては、下記のURLをご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/mail/
NII メールマガジンは、購読の登録をされた方にお送りさせていただいてお
ります。メールマガジンは、(一財)日本情報経済社会推進協会が認定する
「プライバシーマーク」を取得した個人情報の保護に関して信頼のおける業
者に委託しております。記事中のURLは内容を詳細にお知らせするための
ものですが、クリック件数により読者のニーズを把握し、よりよい誌面作り
にも活用させていただくことにしています。皆様お一人お一人の行動履歴や
パターンを調べるために使用することは一切ありません。

---------------------------------------------------------------------
編集・発行
---------------------------------------------------------------------
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
国立情報学研究所 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
TEL : 03-4212-2145
E-Mail : kouhou@nii.ac.jp
ホームページ:http://www.nii.ac.jp/
---------------------------------------------------------------------
SNSも更新中!フォロー・いいねをお願いします
---------------------------------------------------------------------
Twitter : http://twitter.com/jouhouken
Facebook : http://www.facebook.com/jouhouken
=========================================================

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp 
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

注目コンテンツ / SPECIAL