メールマガジン / MAIL MAGAZINE

バックナンバー

第107号(2012年7月27日発行)(2012年07月27日発行)

===== NII メールマガジン ============================ 2012/07/27
第107号           http://www.nii.ac.jp/

========================================================
NIIメールマガジンは、国立情報学研究所関連のイベント、サービスや出版物
などの最新情報を月1回程度電子メールでお届けするものです。
--------------------------------------------------------------------

-目 次-

1.イベント案内
2.お知らせ
3.最近の出版物
4.受賞

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
『研究者のひとことMessage♪第14回』
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

「平成24年度 市民講座 第3回」を8月22日(水)に開催します。

講師の小山教授から読者の皆さまへ!

人間が普段使っている言葉は、日常の会話のためには大変優れた性質を持っ
ています。しかし、研究や開発など今までとの違いを強調したい時には問題
が起きることがあり、そのために専門用語が必要となります。
今回は専門用語が必要となる背景と、専門用語の作られ方について説明します。

★★★★★★★★★★★★ イベント案内  ★★★★★★★★★★★★★

≪対象:一般≫
■平成24年度 国立情報学研究所 市民講座  
「人と社会をつなぐ情報学」(全8回)

第3回:『専門用語の構造 ‐新しい言葉が生まれるとき?-』

概要:私達は「犬を飼うつもりです。」と聞いた場合、その犬が番犬なのか、
猟犬なのか、愛玩犬なのかを飼い主から想像します。しかし専門分野で研究
の議論をする場合には、ひとつの用語が様々な意味をもつのでは効率的な
議論はできません。そこで研究者が共通に理解する「専門用語」が必要と
なります。その専門用語が作られるテクニックや、その使われ方、問題点に
ついて実例を挙げて解説します。難しい専門用語が少し身近に感じられるよ
うになるかもしれません。

日 時:8月22日(水)18:30-19:45(質疑応答を含む)    
会 場:学術総合センター内 2F 中会議場
講 師:小山 照夫(国立情報学研究所教授)

参加費:無料

 詳細:http://www.nii.ac.jp/event/shimin/

*過去の市民講座の映像、配布資料、Q&Aなどは下記からご覧いただけます。
http://www.nii.ac.jp/shimin/archives/

*当日参加も可能です。皆様のご参加お待ちしております!

<<対象:研究者,図書館員,学術出版職にある方々>>
■第4回 SPARC Japan セミナー2012
「研究助成機関が刊行するオープンアクセス誌」

【概要】
今冬に創刊される eLife 誌 Managing Executive Editor の Mark Patterson
氏をお招きします。eLife は,世界有数の研究助成機関である,ウェルカム・
トラスト(英国),ハワード・ヒューズ医学研究所(HHMI,米国),マックス
・プランク協会(ドイツ)の3団体が合同で刊行する生命科学分野のオープン
アクセスジャーナルで,論文出版加工料(Article Processing Charge(APC))
は当面の間無料とされています。本セミナーでは,研究助成団体による学術
出版にフォーカスし,オープンアクセス出版の現在と未来について議論を深め
ます。(当日は通訳がつきます)

日時:平成24年8月23日(木)13:30〜17:00
会場:国立情報学研究所 20階 講義室 1,2
主催:国立情報学研究所
協力:DRF(Digital Repository Federation)
参加費:無料

 詳細:http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2012/20120823.html

★★★★★★★★★★★★★ お知らせ ★★★★★★★★★★★★★★★

■国立情報学研究所オープンハウス2012(平成24年6月7,8日開催)の講演映像
をWEBに掲載しました。

<掲載講演内容>
・オーグメンティッド・リアリティからオーグメンティッド・ヒューマンへ
:人間の進化と情報技術 講師:暦本 純一

・ことばを理解すること―なぜコンピュータには難しいのか? 講師:宮尾 祐介

・言語と感情の起源 講師:岡ノ谷 一夫

◆動画ちゃんねるβ
http://www.nii.ac.jp/event/videos/

◆iTunes U
http://bit.ly/QBxFNt

■プレスリリース(平成24年6月28日)

訪問介護事業所向け 勤務スケジュール自動作成・管理システムを無償公開
〜成蹊大学と国立情報学研究所が共同開発〜

このたび、成蹊大学(学長:亀嶋庸一)と、国立情報学研究所(所長:坂内正夫、
以下NII)は、共同で「訪問介護事業所向けの勤務表作成・管理システム」を
開発・無償公開いたしました。
本システムの開発に関しては、調査・モデル化・アルゴリズムの実装は成蹊大学、
それらを効果的に利用できるシステムのデザインは、成蹊大学とNIIが共同で、
システム開発はNIIが担当いたしました。
また、システム実装・OSSスタック設計は、株式会社富士通ソーシアルサイエンス
ラボラトリが実施しています。さらに、現場調査と作業の分析、ツールの詳細
評価は成蹊大学池上研究室の学生が行っています。
本システムの開発は今後も継続し、さらなる充実化を図る予定です。

 詳細:http://www.nii.ac.jp/news/2012/0628

★★★★★★★★★★★★★ 最近の出版物 ★★★★★★★★★★★★★

■情報研シリーズ(丸善ライブラリー)新刊
・「IDの秘密」佐藤一郎著
・「ウェブらしさを考える本-つながり社会のゆくえ-」
大向一輝、池谷瑠絵著

 全国の有名書店で発売中です。各798円(税込)

詳細:http://www.nii.ac.jp/about/publication/jouhouken-series/

★★★★★★★★★★★★★  受 賞  ★★★★★★★★★★★★★★

■佐藤一郎教授がCISIS-2012にてBest Paper Awardを受賞

 詳細:http://voyager.ce.fit.ac.jp/conf/cisis/2012/

■児玉和也准教授らが3次元画像コンファレンス 優秀論文賞を受賞

詳細:http://www.nii.ac.jp/news/2012/0717-2

■山田誠二教授らが、HAIシンポジウム2011において、HAI-2011 Outstanding
Research Award 優秀賞をダブル受賞

詳細:http://www.ii.is.kit.ac.jp/hai2012/

--------------------------------------------------------------------
-編集後記-
NII メールマガジン 第107号をお届けしました。
ご意見、ご感想は、[kouhou@nii.ac.jp]までお願いいたします。

 NII メールマガジンの登録解除、登録後のアドレス変更、バックナンバー
については、下記のURLをご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/mail/

 NII メールマガジンは、購読の登録をされた方にお送りさせていただいて
おります。

 メールマガジンは、(財)日本情報処理開発協会が認定する「プライバシー
マーク」を取得した個人情報の保護に関して信頼のおける業者に委託しており
ます。
記事中のURLは内容を詳細にお知らせするためのものですが、クリック件
数により読者のニーズを把握し、よりよい誌面作りにも活用させていただく
ことにしています。皆様お一人お一人の行動履歴やパターンを調べるために使
用することは一切ありません。

--------------------------------------------------------------------
編集・発行
--------------------------------------------------------------------
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
国立情報学研究所 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
TEL:03-4212-2145
E-Mail:kouhou@nii.ac.jp
ホームページ:http://www.nii.ac.jp/

==================================================================

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp 
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

注目コンテンツ / SPECIAL