NII Today 第94号
Mar. 2022No.94

教育を止めるな!教育機関DXシンポの2年

大学をはじめ、あらゆる学びの場に 遠隔講義が導入されている。 2020年3月、国立情報学研究所(NII)は、 大学など教育機関のDXを促す 「教育機関DXシンポ」を始めた。 それから2年---。 NII Today 94号は、 教育現場で進むDXの現状と課題、 そしてポストコロナで NIIが貢献できる役割を考察する。

CONTENTS

Interview

授業デジタル化が生み出すデータ駆動型教育

国立情報学研究所(NII)が2020年3月から始めた「4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム」は、名前を変え、性格も変えながら2022年に入っても続いている。コロナ禍でも教育を止めないためにこのシンポジウムが果たした役割は大きい。その稀有な取り組みの「これまで」と「これから」を、NIIの喜連川優所長と文部科学省の伯井美徳初等中等教育局長に語り合ってもらった。

本文を読む

Other

東大総長メタバース講演の舞台裏〜

ウェブ・スペシャル・コンテンツ

本文を読む

Interview

教育DXで社会の常識が変わる!

大学を中心に始まった教育DX。課題も浮き彫りになる中、今後取るべき針路を国立情報学研究所(NII)の学術基盤チーフディレクターに聞いた。

本文を読む

Other

ラーニングアナリティクスがつくる未来の教育

教え方、学び方、大学の役割を変える

教育現場のデジタル化は、授業のオンライン化だけにとどまらない。学習管理システム(LMS)の普及拡大、ラーニングアナリティクス(LA)の可能性など、教える側、学ぶ側に激変を起こそうとしている。「今起きている動き」と見えてきた課題、今後の展望を4人が語り合った。

本文を読む

Other

教育情報基盤の現場から考える今後の針路

一気に進んだ教育変革

大学は、教員と学生をつなぐ教育システムの基盤づくりに奔走した。現場で何が起きていたのか。今後進むべき針路とは。コロナ禍において情報基盤整備を成し遂げた教授陣が話し合った。

本文を読む

Other

投資マネー分析システムで経済安全保障を確立できる

研究リポート ポストコロナに向けて

世界の投資マネーは、複雑なネットワークを経由して地球を駆け巡る。膨大なビッグデータをAI解析することで、有効な投資ができる。金融情報の可視化システムを開発した第一線研究者が見据える投資マネーの実態と、めざすべき投資の理想形とは。

本文を読む

Other

事務局スタッフが語る教育機関DXシンポの舞台裏

クリスマスイブの夜も打ち合わせで...

2020年3月末に始まった「教育機関DXシンポ」は、2022年1月時点で、開催回数はすでに45回を数える。これだけの期間・頻度での開催は、スタッフの奮闘なしに語れない。運営を担ったスタッフがシンポの舞台裏を語った

本文を読む

Other

次世代モバイルネットワークと技術的課題

〜With/Postコロナ社会を支える

本文を読む

Other

模索が続く仮想空間のカタチ

〜オンライン学術会議の現場から

本文を読む

Essay

コロナ禍が生む次世代の新常識

―不安、そして期待

本文を読む

NII Todayは無料で冊子PDFをダウンロードしてご覧いただけます。

NII Today 第94号

NII Today 第94号

2022年3月発行

・授業デジタル化が生み出すデータ駆動型教育
・東大総長メタバース講演の舞台裏〜
・教育DXで社会の常識が変わる!
・ラーニングアナリティクスがつくる未来の教育
・教育情報基盤の現場から考える今後の針路
・投資マネー分析システムで経済安全保障を確立できる
・事務局スタッフが語る教育機関DXシンポの舞台裏
・次世代モバイルネットワークと技術的課題
・模索が続く仮想空間のカタチ
・コロナ禍が生む次世代の新常識

PDFダウンロード
バックナンバー 一覧