NIIテクニカル・レポート

国立情報学研究所
101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
Print ISSN: 1346-5597
Online ISSN: 1884-0795
English Here NIIテクニカル・レポートについて
執筆者のページ(スタッフ専用)
2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016

2016
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2016-007E Oussama Chelly, Michael E. Houle, Ken-ichi Kawarabayashi
Enhanced Estimation of Local Intrinsic Dimensionality Using Auxiliary Distances
2016年8月4日
NII-2016-006E Makoto Kanazawa
Weak vs. Strong Finite Context and Kernel Properties
2016年7月15日
NII-2016-005E Laurent Amsaleg, James Bailey, Sarah Erfani, Teddy Furon, Michael E. Houle, Miloš Radovanović, Nguyen Xuan Vinh
The Vulnerability of Learning to Adversarial Perturbation Increases with Intrinsic Dimensionality
2016年6月6日
NII-2016-004E Simone Romano, Oussama Chelly, Vinh Nguyen, James Bailey, Michael E. Houle
Measuring Dependency via Intrinsic Dimensionality
2016年6月6日
NII-2016-003E Yiran Cui, Keiichi Morikuni, Takashi Tsuchiya and Ken Hayami
Implementation of Interior-Point Methods for LP Based on Krylov Subspace Iterative Solvers with Inner-Iteration Preconditioning
2016年5月10日
NII-2016-002E Oana Balaceanu, Hideaki Takeda
ArtViz: A Web Platform for Artist Data Visualization and Exploration.
2016年2月22日
NII-2016-001E Ning Zheng, Ken Hayami, and Jun-Feng Yin
Modulus-Type Inner Outer Iteration Methods for Nonnegative Constrained Least Squares Problems (Revised Version)
2016年1月12日
2015
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2015-004E Alexander Clark, Makoto Kanazawa, Gregory M. Kobele, and Ryo Yoshinaka
Distributional Learning of Some Nonlinear Tree Grammars
2015年10月6日
NII-2015-003E Jonathan von Brünken, Michael E. Houle, and Arthur Zimek
Intrinsic Dimensional Outlier Detection in High-Dimensional Data
2015年3月31日
NII-2015-002E Michael E. Houle
Inlierness, Outlierness, Hubness and Discriminability: an Extreme-Value-Theoretic Foundation
2015年3月31日
NII-2015-001E Ning Zheng, Ken Hayami, Jun-Feng Yin
Modulus-Type Inner Outer Iterative Methods for Nonnegative Constrained Least Squares Problems
2015年1月8日
2014
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2014-003E Wei Xu, Ning Zheng, and Ken Hayami
Jacobian-Free Three-Level Trust Region Method for Nonlinear Least Squares Problems
2014年9月25日
NII-2014-002J 蔵川 圭, 孫 媛, 相澤彰子
科研費研究分野とWeb of Scienceサブジェクトエリアのマッピング
2014年6月30日
NII-2014-001E Laurent Amsaleg, Oussama Chelly, Teddy Furon, Stephane Girard, Michael E. Houle, and Michael Nett
Estimating Continuous Intrinsic Dimensionality
2014年3月26日
2013
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2013-004E Keiichi Morikuni and Ken Hayami
Convergence of Inner-iteration GMRES Methods for Least Squares Problems (Revised Version)
2013年12月3日
NII-2013-003E Makoto Kanazawa
Multi-dimensional Trees and a Chomsky-Schützenberger-Weir Representation Theorem for Simple Context-Free Tree Grammars
2013年11月22日
NII-2013-002E Philippe J. Gaudreau, Ken Hayami, Yasunori Aoki, Hassan Safouhi, and Akihiko Konagaya
Improvements to the Cluster Newton Method for Underdetermined Inverse Problems
2013年11月13日
NII-2013-001E Kugamoorthy GAJANANAN
A Short Tutorial of the Scenario Markup Language
2013年2月8日
2012
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2012-005E Keiichi Morikuni and Ken Hayami
Convergence of inner-iteration GMRES methods for least squares problems
2012年8月3日
NII-2012-004E Michael E. Houle and Michael Nett
Rank-Based Similarity Search: Reducing the Dimensional Dependence
2012年6月18日
NII-2012-003E Makoto Kanazawa
Almost Affine Lambda Terms
2012年5月25日
NII-2012-002E Makoto Tatsuta
Formalization of Lemma for Adjacent Replacement Paths
2012年02月17日
NII-2012-001E Keiichi Morikuni, Lothar Reichel, Ken Hayami
FGMRES for linear discrete ill-posed problems
2012年01月12日
2011
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2011-002E Yasunori Aoki, Ken Hayami, Hans De Sterck and Akihiko Konagaya
Cluster Newton Method for Sampling Multiple Solutions of an Underdetermined Inverse Problem: Parameter Identification for Pharmacokinetics
2011年08月22日
NII-2011-001E Keiichi Morikuni and Ken Hayami
Inner-Iteration Krylov Subspace Methods for Least Squares Problems
2011年04月04日
2010
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2010-003E Makoto Tatsuta
Translation of Multi-Staged Language
2010年7月20日
NII-2010-002E Liang Xu, Hideaki Takeda, Masahiro Hamasaki, and Huayu Wu
Typing Software Articles with Wikipedia Category Structure
2010年7月12日
NII-2010-001E Shaoying Liu and Shin Nakajima
A Decompositional Approach to Automatic Test Case Generation Based on Formal Specifications
2010年1月12日
2009
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2009-018E Michael E. Houle, Hans-Peter Kriegel, Peer Kroeger, Erich Schubert and Arthur Zimek
Can Shared-Neighbor Distances Defeat the Curse of Dimensionality?
2009年12月24日
NII-2009-017E Nguyen Xuan Vinh and Michael E. Houle
A Set Correlation Model for Partitional Clustering
2009年12月22日
NII-2009-016E Michael E. Houle and Michael Nett
Adaptive Classification Using Shared-Neighbor Information
2009年12月22日
NII-2009-014E Seiji Koide communicated by Hideaki Takeda
SWCLOS User's Manual
2009年10月19日
NII-2009-015E Chammika Mannakkara and Tomohiro Yoneda
Asynchronous Pipeline Controller Based on Early Acknowledgement Protocol
2009年9月29日
NII-2009-013E Makoto Tatsuta, Wei-Ngan Chin, and Mahmudul Faisal Al Ameen
Completeness of Pointer Program Verification by Separation Logic
2009年6月9日
NII-2009-012J 野村浩康、光田好孝、前田正史、前橋 至、根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 ー2007年度(平成19年度)版ー V.特別研究員奨励費編
2009年4月10日
NII-2009-011J 野村浩康、光田好孝、前田正史、前橋 至、根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 ー2007年度(平成19年度)版ー IV.総合・新領域系および大型研究費編
2009年4月10日
NII-2009-010J 野村浩康、光田好孝、前田正史、前橋 至、根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 ー2007年度(平成19年度)版ー III.生物系編
2009年4月10日
NII-2009-009J 野村浩康、光田好孝、前田正史、前橋 至、根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 ー2007年度(平成19年度)版ー II.理工系編
2009年4月10日
NII-2009-008J 野村浩康、光田好孝、前田正史、前橋 至、根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 ー2007年度(平成19年度)版ー I.人文社会系編
2009年4月10日
NII-2009-007E Ken HAYAMI and Masaaki SUGIHARA
A Geometric View of Krylov Subspace Methods on Singular Systems
2009年3月26日
NII-2009-006J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 ー2006年度(平成18年度)版ー V.特別研究員奨励費編
2009年3月17日
NII-2009-005J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 ー2006年度(平成18年度)版ー IV.総合・新領域系および大型研究費編
2009年3月17日
NII-2009-004J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 ー2006年度(平成18年度)版ー III.生物系編
2009年3月17日
NII-2009-003J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 ー2006年度(平成18年度)版ー II.理工系編
2009年3月17日
NII-2009-002J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 ー2006年度(平成18年度)版ー I.人文社会系編
2009年3月17日
NII-2009-001E Masashi Inoue Ryoko Hanada Nobuhiro Furuyama
Prediction of Misunderstanding from Gesture Patterns in Psychotherapy
2009年2月16日
2008
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2008-009E Chammika MANNAKKARA , Tomohiro YONEDA
Asynchronous Pipeline Controller Based on Early Acknowledgement Protocol
2008年9月24日
NII-2008-008E Xiaoke Cui, Ken Hayami
Greville's Method for Preconditioning Least Squares Problems
2008年8月21日
NII-2008-007E Christian Sommer, Michael E. Houle, Martin Wolff and Shinichi Honiden
Approximate Shortest Path Queries in Graphs Using Voronoi Duals
2008年8月18日
NII-2008-006E Jaehui Park, Tomohiro Fukuhara, Ikki Ohmukai, and Hideaki Takeda
Web Content Summarization Using Social Bookmarking Service
2008年4月23日
NII-2008-005E Makoto Tatsuta, Ken-etsu Fujita, Ryu Hasegawa, and Hiroshi Nakano
Inhabitance of Existential Types is Decidable in Negation-Product Fragment
2008年4月4日
NII-2008-004E Yuichiro Miyamoto, Takeaki Uno and Mikio Kubo
Levelwise Mesh Sparsification for Shortest Path Queries
2008年3月31日
NII-2008-003J 日高 宗一郎, 加藤 弘之, 吉川 正俊
書き換えに基づく最適化のためのXQueryの相対コストモデル
2008年2月26日
NII-2008-002E Xiaoke Cui, Ken Hayami
Generalized Approximate Inverse Preconditioners for Least Squares Problems
2008年2月22日
NII-2008-001E Yuki Matsuoka, Ryuuki Sakamoto, Sadanori Ito, Hideaki Takeda, Kiyoshi Kogure
Aikuchi: Marking-based Social Navigation System
2008年2月15日
2007
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2007-010E Makoto Tatsuta
Types for Hereditary Permutators
2007年11月27日
NII-2007-009E Ken HAYAMI, Jun-Feng YIN, and Tokushi ITO
GMRES Methods for Least Squares Problems
2007年7月11日
NII-2007-008E Jun-Feng Yin and Ken Hayami
Preconditioned GMRES Methods with Incomplete Givens Orthogonalization Method for Large Sparse Least-Squares Problem
2007年7月9日
NII-2007-007J 中島 震
ソフトウェア工学の道具としての形式手法
2007年7月5日
NII-2007-006E Cyrille Artho and Klaus Havelund and Shinichi Honiden
Visualization of Concurrent Program Executions
2007年5月8日
NII-2007-005J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 - 2005年度(平成17年度)版 - V.特別研究員奨励費編
2007年3月30日
NII-2007-004J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 - 2005年度(平成17年度)版 - IV.総合・新領域系および大型研究費編
2007年4月3日
NII-2007-003J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 -2005年度(平成17年度)版- III.生物系編
2007年4月3日
NII-2007-002J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 −2005年度(平成17年度)版− II.理工系編
2007年3月12日
NII-2007-001J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 −2005年度(平成17年度)版− I.人文社会系編
2007年3月9日
2006
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2006-012E Masao Takaku, Keizo Oyama, Akiko Aizawa, Haruko Ishikawa, Kengo Minamide, Shin Kato, Hayato Yamana, and Junya Hayashi
Building a Terabyte-scale Web Data Collection "NW1000G-04" in the NTCIR-5 WEB Task
2006年9月7日
NII-2006-011E Makoto Tatsuta
Uniqueness of D-normal Proofs
2006年9月5日
NII-2006-010J 北本 朝展
ウェブスパムをかわすためのURI免疫化
2006年7月19日
NII-2006-009E Ken Satoh, Ken Kaneiwa, Takeaki Uno
Contradiction Finding and Minimal Recovery for UML Class Diagrams using Logic Programming
2006年6月20日
NII-2006-008E Michael E. Houle
A Generic Query-Based Model for Scalable Clustering
2006年5月19日
NII-2006-007J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究−2004年度(平成16年度)版− V.特別研究員奨励費編
2006年3月15日
NII-2006-006J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究−2004年度(平成16年度)版− IV.総合・新領域系および大型研究費編
2006年3月15日
NII-2006-005J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究−2004年度(平成16年度)版− III.生物系編
2006年3月15日
NII-2006-004E Makoto Tatsuta and Mariangiola Dezani-Ciancaglini
Normalisation is Insensible to lambda-term Identity or Difference
2006年3月4日
NII-2006-003J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究−2004年度(平成16年度)版− II.理工系編
2006年3月4日
NII-2006-002J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究−2004年度(平成16年度)版− I.人文社会系編
2006年3月4日
NII-2006-001E Tomohiro Yoneda, Chris Myers
Synthesis of Timed Circuits based on Decomposition
2006年2月16日
2005
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2005-016E Soichiro Hidaka, Hiroyuki Kato, and Masatoshi Yoshikawa
An XQuery Cost Model in Relative Form
2005年11月17日
NII-2005-015J 速水 謙, 伊藤 徳史
GMRES法による最小二乗問題の解法
2005年10月29日
NII-2005-014E Kazuaki Kishida
Property of Average Precision and its Generalization: An Examination of Evaluation Indicator for Information Retrieval Experiments
2005年9月29日
NII-2005-013E Ken Kaneiwa and Ken Satoh
Consistency Checking Algorithms for Restricted UML Class Diagrams
2005年8月8日
NII-2005-012E Makoto Kanazawa and Ryo Yoshinaka
Lexicalization of Second-Order ACGs
2005年7月25日
NII-2005-011E Nina Kummer, Christa Womser-Hacker, Noriko Kando
Handling Orthographic Varieties in Japanese Information Retrieval: Fusion of Word-, N-gram-, and Yomi-Based Indices across Different Document Collections
2005年7月20日
NII-2005-010E Ken HAYAMI
Variable Transformations for Nearly Singular Integrals in the Boundary Element Method
2005年6月9日
NII-2005-009E Ken Satoh
Speculative Computation and Abduction for an Autonomous Agent
2005年4月26日
NII-2005-008J 光田好孝、野村浩康、前田正史、前橋 至、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛、杉田茂樹
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究−2003年度(平成15年度)版− V.特別研究員奨励費編
2005年4月4日
NII-2005-007J 野村浩康、前田正史、光田好孝、前橋 至、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛、杉田茂樹
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究−2003年度(平成15年度)版− IV.総合・新領域系および大型研究費編
2005年3月24日
NII-2005-006J 野村浩康、前田正史、光田好孝、前橋 至、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛、杉田茂樹
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究−2003年度(平成15年度)版− III.生物系編
2005年3月18日
NII-2005-005J 新井 紀子
モジュールを組み合わせたWeb上のコミュニティウェアにおいてシームレスに編集を行うための手法
2005年3月1日
NII-2005-004J 野村浩康、前田正史、光田好孝、前橋 至、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛、杉田茂樹
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究−2003年度(平成15年度)版− II.理工系編
2005年3月14日
NII-2005-003E Makoto Kanazawa
Computing Interpolants in Implicational Logics
2005年02月23日
NII-2005-002J 野村浩康、前田正史、光田好孝、前橋 至、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛、杉田茂樹
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 −2003年度(平成15年度)版− I.人文社会系編
2005年3月14日
NII-2005-001J 柴山 盛生、猪狩 もえ
学術研究者のこの10年 ―21世紀の展望は実現できたか―
2005年03月02日
2004
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2004-010E Ken Kaneiwa
On the Semantics of Classical First-Order Logic with Constructive Double Negation
2004年12月28日
NII-2004-009E Ken Hayami and Masaaki Sugihara
On the Convergence of the GCR(k) Method for Singular Systems
2004年12月2日
NII-2004-008J 柴山盛生、矢野正晴、玄場公規、玉田俊平太、富田純一、藤井都百
特許出願と産学連携 ―東京大学における共同特許出願状況の分析―
2004年10月26日
NII-2004-007E Yoko Mizuta, Tony Mullen, and Nigel Collier
Annotation of Biomedical Texts for Zone Analysis
2004年10月5日
NII-2004-006E Tokushi ITO and Ken HAYAMI
Preconditioned GMRES Methods for Least Squares Problems
2004年5月7日
NII-2004-005J 野村浩康、前田正史、光田好孝、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛、鴫邦宏
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 VI. 大型研究費編
2004年3月24日
NII-2004-004J 野村浩康、前田正史、光田好孝、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛、鴫邦宏
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 V. 特別研究員奨励費編
2004年2月20日
NII-2004-003J 野村浩康、前田正史、光田好孝、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛、鴫邦宏
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 IV. 融合系編
2004年2月19日
NII-2004-002J 野村浩康、前田正史、光田好孝、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛、鴫邦宏
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 III. 医系編
2004年1月27日
NII-2004-001J 野村浩康、前田正史、光田好孝、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛、鴫邦宏
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 II. 理系編
2004年1月16日
2003
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2003-007J 野村浩康、前田正史、光田好孝、 根岸正光、柴山盛生、西澤正己、孫 媛、鴫邦宏
科学研究費補助金採択研究課題数による大学の研究活性度の調査研究 I. 文系編
2003年11月17日
NII-2003-006E Takeaki Uno
Efficient Computation of Power Indices for Weighted Majority Games
2003年7月11日
NII-2003-005E Shin-ichi Nakano and Takeaki Uno
Efficient Generation of Rooted Trees
2003年7月3日
NII-2003-004E Takeaki Uno
Two General Methods to Reduce Delay and Change of Enumeration Algorithms
2003年4月8日
NII-2003-003E Tomohiro Yoneda and Chris Myers
Synthesizing Timed Circuits from High Level Specification Languages
2003年2月5日
NII-2003-002E Koji Eguchi, Keizo Oyama, Emi Ishida, Noriko Kando, and Kazuko Kuriyama
Overview of the Web Retrieval Task at the Third NTCIR Workshop
2003年1月28日
NII-2003-001E Nigel Collier
Evaluation of Enigma: an Open Mosix Cluster for Text Mining
2003年1月9日
2002
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2002-005E Masahiro Hamasaki and Hideaki Takeda
Proposal of the extension network model for personal human network by using neighborhood matchmaker
2002年10月23日
NII-2002-004E Kenji HAMANO, Sunao MURASHIGE, and Ken HAYAMI
Boundary Element Simulation of Large Amplitude Standing Waves in Vessels
2002年09月12日
NII-2002-003E SHIBATA Tomoatsu and YANO Masaharu
Building the Concept of Learning by Decomposing
2002年09月09日
NII-2002-002E Tomoatsu Shibata and Masaharu Yano
Dynamic Evolution of Product Architecture
-- Alternative view of Technical progress of Numerical Controller --
2002年08月30日
NII-2002-001J 矢野 正晴, 柴山 盛生, 孫 媛, 西澤 正巳, 福田 光宏
創造性の概念と理論
2002年06月30日
2001
番号 著者名とタイトル 登録日
NII-2001-003J 速水 謙
特異な系に対する共役残差法の収束性について
2001年08月03日
NII-2001-002E Ken HAYAMI
On the Behaviour of the Conjugate Residual Method for Singular Systems
2001年07月04日
NII-2001-001E ICHISE Ryutaro, TAKEDA Hideaki, and HONIDEN Shinichi
An Alignment Algorithm between Concept Hierarchies
2001年05月10日



Last modified: Mon June 6 13:29:48 JST 2016
国立情報学研究所
E-mail: