NII Today 第96号
Sep. 2022No.96

智の結晶が発見できるCiNii Research 本格始動

国立情報学研究所(NII)は「大学共同利用機関法人」として、情報学という新しい学術分野から社会課題の解決に向けた研究を進めてきた。 そして2022年4月「智の結晶」である学術情報の検索プラットフォーム「CiNii Research」の本格運用を開始した。 CiNii Researchにつながる400Gbpsを誇る高速回線のSINET6が研究拠点を結ぶ大動脈となることでNIIがめざす「データ駆動型社会」の実現が見えてくる。 NII Today No.96では、CiNii Researchを特集しそのアドバンテージの訴求のみならず、日々変化し続ける研究環境に対応するため、NIIがなすべき未来予想図を考察する。

CONTENTS

Interview

データ駆動型社会のハブ「知識発見の新基盤」

「10秒で欲しい情報」「ディープな検索」を実現したCiNii Research

国立情報学研究所(NII)が論文など学術関連情報を一括して検索できる新たな学術情報検索基盤CiNii Research(サイニィ リサーチ)を公開した。データ活用で未来を拓く「データ駆動型社会」のハブと位置づけている。CiNii Researchの特長などを開発担当者に聞いた。

本文を読む

Interview

研究領域の「模様」が見える新検索基盤

ディスカバリーを実現しナビゲーションを目指す

CiNii Researchは、研究に関連する情報を「芋づる式」で検索することができる。独自のディープラーニング技術を活用し、論文や研究データ、人物の情報を網羅的に関連させられるようになった。「点だった情報を、布のような面の情報として、研究者に提供できるのがCiNii Researchの特長だ」と語る開発担当者に話を聞いた。

本文を読む

Other

研究者の軌跡、研究トレンドをつかむ

URAの視点から見える 「CiNii Researchの可能性」

CiNii Researchは研究者だけが使うもの。そう考えるのは早計だ。ある職業にとって、CiNii Researchの登場は画期的な出来事だったという。そう話す職業で、CiNii Researchがどう活用されているのか、探った。

本文を読む

Other

分野を超えて "ナビ"してくれる研究基盤

研究者、図書館職員らが語る CiNii Researchの強み、そして期待

2022年4月に本格運用が始まり、新たなフェイズに入ったCiNii Research。検索やデータ活用する人たちは、どんな価値を見出し、いかなる期待を寄せるのか。さまざまな立場の方々に「本音」を尋ねた。

本文を読む

Essay

変容するCiNii

新たなニーズに応えるために

本文を読む

NII Todayは無料で冊子PDFをダウンロードしてご覧いただけます。

NII Today 第96号

NII Today 第96号

2022年9月発行

・データ駆動型社会のハブ「知識発見の新基盤」
・研究領域の「模様」が見える新検索基盤
・研究者の軌跡、研究トレンドをつかむ
・分野を超えて "ナビ"してくれる研究基盤
・変容するCiNii

PDFダウンロード
バックナンバー 一覧