requirements

募集要項

応募期間:2020年11月4日(水)〜2021年1月22日(金)

対象
※2020年12月時点
全国の中学2・3年生、高校1、2年生、高等専門学校1〜4年生、高校生相当の方
募集人数 40名程度を募集します。(2021年度受講生)
費用 受講費用は無料です。第1段階育成プログラムでは、自宅または在学校からプログラム実施場所(大学等)までの交通費は、一定の条件を満たす場合に補助いたします。第2段階育成プログラムでは、交通費の全額を補助いたします。ただしコロナ禍の影響でプログラムが変更になる可能性もあります。
受講者募集 国立情報学研究所、及び情報処理学会が共同で全国の高校、高専などに対し一般公募を行います。一般公募は、情報処理学会から全国の関係機関等に通知するほか、JSTからもスーパーサイエンスハイスクール(SSH)(※) 指定校への通知を行います。なお、情報処理学会では、同学会が関係するコンテスト等の参加者等に本プログラムへの応募を呼びかけます。情報オリンピック日本委員会では、情報オリンピックの予選参加者を対象として受講生の推薦を行います。受講生の決定は2月末を予定しています。 ※文部科学省が指定する「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」は、先進的な科学技術、理科・数学教育を通じて、生徒の科学的能力や科学的思考力等を培うことで、将来社会を牽引する科学技術人材を育成するための取組です。

flyer_tatsujin2021_350px.png

応募方法

応募方法には国立情報学研究所と情報処理学会による一般公募と、各国公私立高専生の応募、情報オリンピック日本委員会による推薦の3つの方法があります。

方法1

国立情報学研究所と
情報処理学会による一般公募

以下の応募フォームよりお申し込みください。

方法2

各国公私立高専生の応募

以下の応募フォームよりお申し込みください。

応募フォーム

もしくは

方法3

日本情報オリンピック
予選成績優秀者

予選Aランク者を対象として推薦
情報オリンピック日本委員会にお問い合わせください。
ホームページ https:// www.ioi-jp.org/

202112

第1次
選抜

運営委員会で
受講生を最終決定・承認

20213月 [合計40名程度選抜]

第1段階育成プログラム開始

個人情報等・その他
  • 記載頂いた個人情報は、実施機関で厳重に管理し、本プログラムに係る連絡、その他プログラム実施に必要な事項のみに利用します。
  • 本事業において活動の様子を撮影した写真及びビデオを、本事業の報道(テレビを含む)、広報及び報告に使用することについて同意していただきます。
  • 2021年3⽉に、受講者を対象としたワークショップを開催する予定です。受講予定者は、原則としてこのワークショップに参加していただきます。
お問い合わせ

〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
国立情報学研究所 グローバルサイエンスキャンパス(GSC)
「情報科学の達人」プログラム事務局
(お問い合わせはなるべくメールでお願いいたします。)

Tel:03-4212-2827
Email: tatsujin [at] nii.ac.jp ※[at]を@に変更してください
Web: https://www.nii.ac.jp/tatsujin/