目録情報の基準 第5版 (案)

このマニュアルは、CAT2020に対応した『目録情報の基準 第5版』の案である。現行の業務に、このマニュアルを適用してはならない。


[目次]
[前ページ] 6.2 記述対象のとらえ方
[次ページ] 6.4 タイトル変遷情報の確証

6.3 記述対象のデータ上での表現方法

6.3.1 書誌構造の表現

1.書誌単位の水平関係は,変遷ブロックで表現する。
2.階層関係は,逐次刊行物書誌単位のデータのTRフィールドに,本タイトルの共通タイトルと従属タイトルとして記録することを原則とする。

6.3.2 所蔵データとの関係

 記述対象資料の所蔵状況の記録は,対応する書誌データ毎に行う。

 書誌データには総合目録として共有すべき書誌情報を記録するのに対して,所蔵データには,所蔵年次データ,所蔵巻次データ,各参加組織独自の標目,等のローカルな情報を記録する。


[ページの先頭]