目録システムコーディングマニュアル(案)

このマニュアルは、CAT2020に対応したコーディングマニュアルの案である。現行の業務に、このマニュアルを適用してはならない。


[目次]
[前ページ]4.1.12 ISBN
[次ページ]4.1.14 XISBN

4.1.13 PRICE

4.1.13 A 〔形式〕

VOL 入力レベル 属性 フィールド長 繰り返し数
(Group Field)
巻冊次等
必須2 可変長    255
VOL(巻冊次・説明語句) (必須2) (可変長) (256バイト) (1)
ISBN(国際標準図書番号) (必須2) (可変長) (32バイト*) (1)
PRICE(価格/入手条件) (選択) (可変長) (256バイト) (1)
XISBN(取消/無効ISBN) (選択) (可変長) (32バイト) (7)

 必ずVOLフィールド、PRICEフィールド及びXISBNフィールドと一組にする。

4.1.13 B 〔記述文法〕

記述文法については、「付録6.1 図書書誌データの記述文法」を参照のこと。

4.1.13C 〔AACR2の区切り記号の採否〕

 AACR2の1.8A1(区切り記号法)及び2.8A1(区切り記号法)の採否については、最終段落(入手条件の説明語句)のみ採用する。

4.1.13D 〔フィールド内容とデータ要素〕

 PRICEフィールドには、価格等、目録対象資料の入手条件及び説明語句をデータ要素として記録する。

4.1.13E 〔データの情報源〕

 どこからでもよい。

4.1.13F 〔データ記入及び記入例〕

F1(価格/入手条件)

F1.1

 目録対象資料にかかわる価格が売品である場合は、定価を標準的な略語と数字で記録する。

PRICE:£2.50

F1.2

 定価がない場合は、それに代わる価格があれば記録する。

F1.3

 価格がなく、目録対象資料が非売品である場合は、その旨を必ず記録する。

PRICE:free

F1.4

 複数の出版物理単位にかかわる入手条件は、それぞれの書誌データのPRICEフィールドに説明語句を記録するか、またはNOTEフィールドに注記する。

VOL:v. 1  ISBN:0910608385   PRICE:$200(set of 4 volumes)

F2 (説明語句)

 ここでいう「説明語句」は、価格に対する説明語句を指す。

PRICE:$12.00($6.00 to members)

4.1.13G 《注意事項》

 例外として、マイクロ資料等、1書誌データに複数の出版物理単位を記述することが許容されている資料がある。(→4.0.3 出版物理単位
この場合、同じ書誌データの資料すべてにかかわる入手条件は、最初のPRICEフィールドに記録する。


[ページの先頭]