目録システムコーディングマニュアル(案)

このマニュアルは、CAT2020に対応したコーディングマニュアルの案である。現行の業務に、このマニュアルを適用してはならない。


[目次]
[前ページ]4.0.1 固有のタイトル
[次ページ]4.0.3 出版物理単位

4.0.2 書誌構造

 書誌構造とは、出版物理単位と集合書誌単位とによって形成される階層関係のことである。
 複数の階層関係を持つ目録対象資料において、(最下位の)出版物理単位と、最上位の集合書誌単位との間に位置するものを中位の書誌単位という。
 総合目録データベース上では、書誌構造は常に出版物理単位と最上位の集合書誌単位との2階層によって表現される。

4.0.2A 〔書誌構造の表現〕

 書誌構造を持つ資料の書誌データは、出版物理単位の書誌データ(子書誌データ)に集合書誌単位のタイトル等を記録することで表現する。更に、集合書誌単位の書誌データ(親書誌データ)を作成し、両者の間で書誌構造リンクを形成することもできる。
 書誌構造については、次の3通りに分けることができる。

ア) 2階層の書誌構造を持つ資料の場合

(書誌構造リンクを形成しない場合)

子書誌データのPTBLフィールドに集合書誌単位のタイトル等を記述する。
(子書誌)
<BCxxxxxxx1>
TR:The subject finds avoice : Foucault's turn toward sbjectivity / Deborah Cook
PUB:New York : P. Lang , c1993
PHYS:x, 151 p. ; 24 cm
PTBL:Revisioning philosophy < > v. 11//a

 なお、別言語形など、親書誌データの「その他のタイトル」に相当するタイトルを記録する必要があるときは、子書誌データのPTBLフィールドを繰り返して記録する。

(書誌構造リンクを形成する場合)

 親書誌データを作成し、子書誌データとの間で書誌構造リンク形成を行う。

(親書誌)
<BA11210643>
TR:Revisioning philosophy
PUB:New York : P. Lang
PHYS:
(子書誌)
<BA21595544>
TR:The subject finds avoice : Foucault's turn toward sbjectivity / Deborah Cook
PUB:New York : P. Lang , c1993
PHYS:x, 151 p. ; 24 cm
PTBL:Revisioning philosophy <BA11210643> v. 11//a
イ) 3階層以上の書誌構造を持つ資料の場合

(書誌構造リンクを形成しない場合)

子書誌データのPTBLフィールドに最上位の集合書誌単位のタイトル等を記録したのち、続けて中位の書誌単位のタイトル等を記述する。

<BCxxxxxxx2>
TR:Image sequence processing and dynamic scene analysis / edited by T.S. Huang
PUB:Berlin ; Tokyo : Springer-Verlag , c1983
PHYS:ix, 749 p. : ill. ; 25 cm
PTBL:NATO ASI series <  > ser. F. Computer and systems sciences ; v. 2//aa

(書誌構造リンクを形成する場合)

最上位の集合書誌単位のデータを親書誌データとして作成し、子書誌データとの間で書誌構造リンク形成を行う。
中位の書誌単位については、独立した書誌データは作成せず、子書誌データのPTBLフィールド中に記録する。

(親書誌)
<BA0006594X>
TR:NATO ASI series
PUB:Berlin ; Tokyo : Springer-Verlag
PHYS:
(子書誌)
<BA01308231>
TR:Image sequence processing and dynamic scene analysis / edited by T.S. Huang
PUB:Berlin ; Tokyo : Springer-Verlag , c1983
PHYS:ix, 749 p. : ill. ; 25 cm
PTBL:NATO ASI series <BA0006594X> ser. F . Computer and systems sciences ; v. 2//aa

ウ) 書誌構造の中で一部の出版物理単位が固有のタイトルを持たない資料の場合

書誌構造を持つ一群の資料のうち、一部の巻冊に「固有のタイトル」がない場合、その巻冊に該当する資料は、シリーズタイトルを本タイトルとして書誌データを作成する。
このとき、同じ書誌の中でTRフィールドとPTBLフィールドに同じタイトルを記録したり、親書誌データにVOLフィールドを追加したりしない。

(親書誌)
<BCxxxxxxx3>
VOL: 
TR:Longman linguistics library
PUB:London ; New York : Longman , 2016
PHYS:V. ; 22 cm
(子書誌)
<BCxxxxxxx4>
TR:An introduction to the Celtic languages / Paul Russell
PUB:London ; New York : Longman , 2016
PHYS:xvii, 347 p. : ill., maps ; 23 cm
PTBL:Longman linguistics library <BCxxxxxxx3>//a
(固有のタイトルを持たない書誌)
<BCxxxxxxx5>
VOL:Index
TR:Longman linguistics library
PUB:London ; New York : Longman , 2016
PHYS:56 p. ; 23 cm 
PTBL:

4.0.2B〔フィールドの繰り返し〕

 複数の集合書誌単位を持つ資料で、各集合書誌単位の間に上下関係が認められない場合は、それぞれの集合書誌単位は並列なものであるとみなす。
 並列なものであるとみなした場合は、それぞれの集合書誌単位ごとにPTBLフィールドを繰り返して記録する。(→ 4.3.1 PTBL)

4.0.2C《注意事項》

C1

 中位の書誌単位に相当する部分が「固有のタイトル」ではなく「部編名」を持つ場合は、それを親書誌等の番号等と同等とみなして記録する。(→ 4.3.1 PTBL)

(正) 
TR:The Chad language in the Hamitosemitic-Nigriticborder area : papers of the Marburg Symposion, 1979 / edited by H. Jungraithmayr
PTBL:Marburger Studien zur Afrika- und Asienkunde < > Serie A ; Afrika ; Bd. 27//a
(誤) 
TR:The Chad language in the Hamitosemitic-Nigritic border area : papers of the Marburg Symposion, 1979 / edited by H. Jungraithmayr
PTBL:Marburger Studien zur Afrika- und Asienkunde < > Serie A . Afrika ; Bd. 27//aa 

C2

 「目録情報の基準 第5版」適用以前に作成された書誌データには、出版物理単位を持つ親書誌データ(この書誌構造を「バランスしない書誌構造」という→「目録情報の基準 第5版」4.2.2 )が存在したが、「目録情報の基準 第5版」適用以降はこれを廃止し、VOLフィールドが記録され、それに対応する所蔵データが登録された書誌データは親書誌(シリーズ)データにはならない。

 「目録情報の基準 第5版」適用以降に「バランスしない書誌構造」を持つシリーズに続刊が刊行された場合、出版物理単位を持つ親書誌データに対して新たな書誌構造リンクを形成してはならない。書誌構造リンクを形成する場合は、出版物理単位を持たない親書誌データを新規作成してからリンク形成する必要がある。

C3

なお、「目録情報の基準第5版」適用以前に作成された書誌データに対して、本項は遡及的に適応しない。
したがって、既に「バランスしない書誌構造」を持つ書誌データについて、本項をもとに修正する必要はない。(→「目録情報の基準 第5版」4.2.2)

〔関連項目〕


[ページの先頭]