目録システムコーディングマニュアル(案)

このマニュアルは、CAT2020に対応したコーディングマニュアルの案である。現行の業務に、このマニュアルを適用してはならない。


[目次]
[前ページ]2.1.16 NBN
[次ページ]2.1.18 GPON

2.1.17 NDLCN

2.1.17 A 〔形式〕

NDLCN 入力レベル 属性 フィールド長 繰り返し数
NDLカード番号 選択 可変長 16バイト* 255

 *データチェック(→ 付録 2.1)のため、実際は8バイト

2.1.17 B 〔記述文法〕

記述文法については、「付録6.1 図書書誌データの記述文法」を参照のこと。

2.1.17C 〔フィールド内容とデータ要素〕

 NDLCNには、目録対象資料にかかわる国立国会図書館(National Diet Library : NDL)の印刷カード番号を記録する。

2.1.17D 〔データ記入及び記入例〕

 NDLカード番号には、目録対象資料にかかわるNDLカード番号のうち、「国図番号」を記入する。
 「国図番号」は、国立国会図書館が頒布する印刷カードのうち、同館が1980年3月以前に整理した図書にかかわる印刷カードの右下隅に印刷されている。

 「国図番号」のうち、冒頭の「国図」という記号は省略する。

NDLCN:71000831
TR:ウィーンの銘菓 / エドワード・マイエル著 ; 越後和義訳||ウィーン ノ メイカ

2.1.17E 《注意事項》

 「国図番号」は、現在のJPMARCには使用されていない。


[ページの先頭]