イベント情報
イベント情報
2008年(平成20年度)
第3回 SPARC Japan セミナー2008
「韓国コンソーシアム事情 - 海外展開を目指して -」
日時・場所 平成20年7月10日(木)15:00〜17:00
国立情報学研究所 12階会議室

 

セミナーは終了しました。

 

更新記録

 

・講演ドキュメントを公開しました。(2010/2/12)

・講演資料・ビデオ映像を公開しました。(2008/7/17)

・ウェブページを公開しました。(2008/6/18)

 

arrow 概要

arrow プログラム・講演資料・ビデオ映像・ドキュメント

arrow 講師紹介

photo
概要

海外への流通促進の足がかりとして、まずは近年成長著しい韓国で、電子 ジャーナルの認知度を向上させ、拡販につなげるための一つの方策として、 韓国コンソーシアムについて学ぶ機会を設けました。

韓国コンソーシアムの事情を知る良い機会となりますので、韓国での電子 ジャーナル販売を検討している学協会はもちろん、今後の参考にしたいという 学協会の皆様につきましては、この機会にご参加いただければ幸いです。

>プログラム
司会: 水橋 慶 (電子情報通信学会)
時間
講演タイトル
講師(敬称略)
配布資料
映像
ドキュメント
15:00- 挨拶と概要説明

 

     
15:05-

韓国の電子情報の流通現況と実態

(通訳付)

CHOI, HO NAM

(韓国科学技術情報研究院 知識情報センター コンテンツ融合チーム長)

(1) (2.3M)pdf

(2) (1.2M)pdf

(3) (1.0M)pdf

(4) (2.1M)pdf

video

(01:27:55)

[日本語訳]

(2.46M)pdf

16:35- 質疑応答        
17:00

終了

 

     
講師紹介

CHOI, HO NAM (チェ・ホナム)

 

韓国科学技術大学で海外電子ジャーナルのコンソーシアム(KESLI Consortium)を韓国で初めて立ち上げ、そのチーム長を務める。2006年科学技術庁傘下のKISTIに所属、科学技術情報統合サービス(NDSL:National Digital Science Links, - URL : www.ndsl.kr)のチーム長、現在、知識情報センターコンテンツ融合チーム長。国内外のコンテンツ総合サービスのチーム長として現在に至る。

参加費
無料
参加申込

・氏名 ・所属 ・連絡先をご記入のうえ、【SPARCセミナー参加申込】と題して、電子メールまたはFAX にて下記宛にお申込ください。また、【受付票】を返送しますので、当日ご持参ください。

※ご連絡いただいた個人情報は、今後のセミナーのご案内と開催変 更等の緊急連絡に使用させていただきますのでご了承ください。


国立情報学研究所 学術基盤推進部学術コンテンツ課コンテンツチームSPARC担当
E-mail co_sparc_all@nii.ac.jp FAX 03-4212-2370

▲ページTOPへ戻る
最終更新日: 2010年02月12日