事業について
事業について
NACSIS-ILL関連情報
ILL料金相殺情報
》ニュース 》概要(概要図)
》利用申請 》運営費について
》利用機関一覧 》個別データダウンロード
》残高確認書出力依頼 》対象レコードについて
》月末・四半期処理 》Q&A
》関係規則等 》説明資料
》提供データフォーマット 》利用統計
》その他  
ニュース

7月分ダウンロード用データを公開しました。 (2016/08/01)

個別データは以下のURLからダウンロードできます。
https://catill-u.nii.ac.jp/ill_report/catalog

【重要】第1四半期分文献複写等料金相殺サービスに係る振込口座名義の誤記について (2016/07/08)

平成28年7月1日付けで送付した国立情報学研究所ILL文献複写等料金相殺サービス結果報告書に記載している 振込口座名義について,下記の誤記がありましたので,訂正いたします。

誤)
大学共同利用機関法人 情報システム研究機構(カ゛ク)ジヨウホウシステムケンキユウキコウ)

正)
大学共同利用機関法人 情報システム研究機構(ジヨウホウシステムケンキユウキコウ)

正しい口座名義は従来の口座名義と変更ございません。 また「カ゛ク)ジヨウホウシステムケンキユウキコウ」という名義は 存在しませんので,誤振込はございません。
なお,口座名義のカナは半角でお願いいたします。

参加機関の皆様に大変なご迷惑をおかけし,申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。 今後このようなことがないよう,再発防止に努めますので,どうぞ,よろしくお 願い申し上げます。

第1四半期の料金相殺結果通知書を送付しました。 (2016/07/04)

一覧はこちら
概要
国立情報学研究所(NII)では、平成16年4月からILLシステムを活用して文献複写、現物貸借に関する料金の相殺サービスを新たに開始いたしました。
平成16年4月からの国立大学の国立大学法人への移行に伴ない、会計処理は、これまでの国の会計規則ではなく、「国立大学法人会計基準」に則ることとなり、会計処理の規制が大幅に緩和されることになります。
今までは、同じ予算の仕組みであった国立大学間のみで複写料金の相殺処理が行われてきましたが、ILL文献複写等料金相殺サービスでは、国立、公立及び私立大学等の全てのNACSIS-ILLシステム参加館の加入を可能とします。
ILL文献複写等料金相殺サービスは、この機会を最大限に活用し、教育研究の推進のための図書館サービスの高度化、事務処理の効率化・合理化を進めるとともに経費節減を目指しています。
概要図(1.8 MB)pdf
利用申請
参加館情報管理(新規変更・中止
利用申請マニュアル
運営費について
運営費は毎年第1四半期に支払いが発生します。
年度途中参加の際には最初の期に、以後毎年第1四半期に運営費を加算します。
参考:Q & A 4.13 運営費の徴収について
第1四半期の「相殺結果通知書」にて運営費を含めた相殺結果額をお知らせいたします。
記載場所はこちらpdfをご参照ください。
平成28年度の運営費は、6,480円(税込)となります。
運営費の詳細につきましては以下をご参照ください。
Q & A 2. 利用申請について
Q & A 1.18 運営費の相殺処理について
Q & A 4. 相殺結果通知書と支払いについて
利用機関一覧
3-4.料金相殺利用機関検索  (随時更新)
▲ページTOPへ戻る
個別データダウンロード
各利用機関毎の月次明細データ・月次仕訳データは、「3-2.料金相殺レポート(月次個別データ)の確認」をクリックしてください。
個別データの表示例 (Microsoft Excel)
残高確認書出力依頼
残高確認書出力依頼マニュアル
対象レコードについて
対象レコードについて
月末・四半期相殺処理
毎月行う処理と,四半期毎に行う処理とがあります。月末処理後修正できないレコードが発生しますので,ご注意ください。
3.3 月次処理後ILLレコードの金額修正
3.4 月次処理後ILLレコードの支払区分や依頼番号等の修正
4.8 債務の支払期限
4.9 債権の支払期日
Q & A
Q & A
関係規則等
国立情報学研究所ILL文献複写等料金相殺サービス利用規程 (平成16年4月1日制定/最近改正:平成19年4月1日)PDF版pdf
国立情報学研究所ILL文献複写等料金相殺サービス利用細則 (平成16年4月1日制定/最近改正:平成21年5月26日)PDF版pdf
国立情報学研究所ILL文献複写等料金相殺サービスの運用に関する内規 (平成16年4月1日制定/最近改正:平成26年1月28日)PDF版pdf
参加依頼文書(平成16年1月29日付国情研コ第179号「ILL文献複写等料金相殺サービス事業への参加について(依頼)」PDF版pdf
▲ページTOPへ戻る
説明資料
平成15年9月30日(東京会場)から10月10日(北海道会場)開催の「国立情報学研究所図書館等関連事業説明会 〜 NII Library Week 2003 〜」での資料一式です。
ILL文献複写等料金相殺サービスの概要について(案)PDF版pdf
国立大学法人のメリットを最大限に生かそう!PDF版pdf
ILL文献複写等料金相殺サービス説明図PDF版pdf
ILL文献複写等料金相殺サービスの概要PDF版pdf
※「運営費は10,000 円/年」とありますが、平成17年度より運営費を改定し、現在は6,480円(税込)/年です(「国立情報学研究所ILL文献複写等料金相殺サービスの運用に関する内規 第4条」)。
ILL文献複写等料金相殺殺サービスにおける各機関の会計処理PDF版pdf
会計処理の例PDF版pdf
提供データフォーマット
提供データフォーマット
利用統計
ILL料金相殺サービスによる処理レコード件数及び参加機関数の推移
ILL料金相殺サービス参加機関数
相殺処理レコード件数がNACSIS-ILL終了レコード件数に占める割合
その他
KERISとのILLシステム間リンクの運用開始(2007/04/02)
ILL0400539 韓國教育學術情報院(構成組織:FA022459 韓国教育学術情報院 )は
ILL0700719 Korea Education & Research Information Service(構成組織:FA022459)へ変更となりました。
「KERIS」は参加組織ファイルにありません(OCLCと同様)ので、「KERIS」が相殺対象であるとの設定は、各図書館システムでのご対応をお願いいたします。
最終更新日: 2016年08月01日