事業について
事業について
NACSIS-CATとは
NACSIS-CATとは、オンライン共同分担目録方式により全国規模の総合目録データベース(図書/雑誌)を形成するためのシステムです。
詳細PDF
NACSIS-CATを使うと・・・
目録業務の省力化ができます。
全国の図書館がオンラインで接続して作業を行いますので、他の図書館が作成したデータを利用することができ、効率的に目録作業をすることができます。
標準的なデータを作成できます。
各種のMARC(JAPAN/MARC、USMARC等)を参照しながらデータを作成できます。
典拠コントロールができます。
NACSIS-CATのデータベースの中には、著者名等の典拠ファイルがありますので、これを利用してデータの品質を維持することができます。
自館のデータを簡単に作成できます。
NACSIS-CATに登録すると、自館のデータを、ダウンロード等の方法で受け取ることができ、各図書館システムの構築やOPACとして利用することができます。
最終更新日: 2008年03月17日