ドキュメント
ドキュメント
学術雑誌送付の手引き

電子化作業は、背表紙を裁断し、白紙や広告ページ、会員名簿などは除き、 本文以外の表紙、裏表紙、奥付など全てのページを対象として行います。

また、受入れたままの状態で電子化いたします。パンチで開けた穴、本文に記入したメモ書きなどは、 そのまま電子化して形跡が残りますのでご注意ください。

 

諸般の事情によりCiNiiで公開できない本文については、以下を参考にして事前処理を行ってください。

 

学術雑誌の事前処理

CiNiiで公開できない本文がある場合

 

公開できないページには、白紙などを貼りマスキング加工を施すか、ページを切取る等して物理的に削除いただく、もしくはページ全体に大きく×印 を記入する作業を行ってください。

 

白紙の貼り付け(ページ全体)  (PDF サイズ86K)

ページ全体に「×」印をつける  (PDF サイズ145K)

CiNiiで公開できない箇所がある場合

 

本文内で一部公開できない箇所には、白紙など貼りマスキング加工を施すか、1文章などを消したい場合は、マジック(黒)、修正液などで当該箇所を 塗りつぶしてください。但し、油性マジック(黒)などは、裏ページに影響がないように気をつけて作業を行ってください。そのまま電子化します。

 

白紙の貼り付け(本文一部)  (PDF サイズ100K)

1文章を消す  (PDF サイズ148K)

正誤表について(別紙添付のもの)

 

目次の次に掲載いたします。
前号の訂正を次号に添付した正誤表で案内している場合、そのまま次号にて掲載します。

対象の巻号で掲載したい場合は、予め正誤表を対象冊子に挟んでお送りください。

 

冊子の返却について

冊子はご寄贈をお願いしておりますが、ご要望があれば返却も可能です。但し、作業工程の関係で裁断された状態でのご返却となりますので、予めご承知おきください。

 

裁断不可の冊子については、紙出力したものをご送付ください。返却希望については、送付時にご案内します「送付リスト」に、その旨お知らせください。

 

▲ページTOPへ戻る
最終更新日: 2010年10月27日