トップ > システム利用手引 > データ出力

データ出力

データ出力では,NCID[雑誌書誌ID],巻・号,ACCN[アクセスション番号]などを指定することにより,単数または複数の記事データ(メタデータ)を,一括でテキストファイルに出力できる機能です。記事データのみのコンテンツ提供は,本メニューで各機関にて取得してください。また,記事データに本文PDFデータがある場合は,それも同時に出力することができます。但し,一括で出力はできません。

抽出データの検索

ログイン後に表示される「メニュー」から「学術コンテンツ登録システム」をクリックし,【画像1】のように上部に現れる「データ出力」をクリックします。

【画像1】雑誌一覧画面(データ出力選択)
雑誌一覧画面(データ出力選択)

【画面2】の「データ出力」画面上で,既登録の記事データを検索し,抽出する条件を設定することができます。抽出条件として,5つの項目を指定することができます。検索項目を複数指定した場合は,それぞれの項目の論理積(AND条件)となります。指定する際,全ての項目で,範囲指定をすることができますが,範囲指定をしない場合,常に左側の入力フィールドに値を入力してください。右側の入力フィールドのみに値を入れた場合,検索してもエラーになります。
条件を全く入力せず,[検索]をクリックすると,既登録の記事データ全件が出力されます。なお,いずれの場合も,学術コンテンツ登録システムに登録した記事データのみが出力されます。

【画像2】データ出力検索画面
データ出力検索画面

下記【画像3】のように,抽出条件をそれぞれのフィールドに入力したら[検索]をクリックします。[リセット]をクリックすると,入力した抽出条件が全て消去されます。

●NCID [雑誌書誌ID]
 検索したい記事データのNCID(雑誌書誌ID)を指定します。
 入力された値の完全一致で検索します。
 
・範囲指定を“しない”(そのNCIDの記事データを検索したい場合)
 左側の入力エリアにNCIDを入力します。

・範囲指定を“する”(複数の連続するNCIDを検索したい場合)
 左右の入力エリアの両方にNCIDを入力します。

●年月次
 検索したい記事データの年月次を指定します。"YYYYMMDD"形式で入力してください。
 もし,入力された値が数値8桁未満の場合,以下のように補って検索をします。

・範囲指定を“しない”(1つの年月次を検索したい場合)  入力値の前方一致で検索します。
 左側の入力エリアに年月次を入力します。

・ 範囲指定を“する”(複数の連続する年月次を検索したい場合)
 足らない桁数分,開始年月次(左側の入力フィールド)には"0"を,
  終了年月次(右側の入力フィールド)には"9"を補い,8桁の数値として検索します。
  左右の入力エリアの両方に年月次を入力します。
  例) 1990〜2000の範囲 → 19900000〜20009999の範囲で検索される。

●巻号
検索したい記事の巻号を指定します。入力された値の完全一致で検索します。

・範囲指定を“しない”(1つの巻号を検索したい場合)
 左側の入力エリアに巻号を入力します。

・範囲指定を“する”(複数の連続する巻号を検索したい場合)
 左右の入力エリアの両方に巻号を入力します。

巻号にアラビア数字が入力されていない(創刊号と入力されている場合)は,エラーになりますので,巻号で抽出できないものがあります。この場合は,巻号以外の検索キーで抽出するか,範囲を広げて検索・抽出し,該当のレコードだけを手動で抽出してください。

●ACCN[アクセション番号]
 検索したい記事のアクセション番号を指定します。入力された値の完全一致で検索します。

・範囲指定を“しない”(1つのアクセション番号を検索したい場合)
 左側の入力エリアにアクセション番号を入力します。

・範囲指定を“する”(複数の連続するアクセション番号を検索したい場合)
 左右の入力エリアの両方にアクセション番号を入力します。

●データ更新日
 検索したい記事のデータ更新日を指定します。年・月・日,それぞれの項目を
 入力してください。入力された値の完全一致で検索します。
 月または日,日のみを省略して入力することができます。
  開始日付(左側の入力エリア)よりも終了日付(右側の入力エリア)の方が大きい場合,
  月のみ省略した検索をしようとした場合は,エラーになります。

・月を省略:左側の場合は1月とみなし,右側の場合は12月とみなします。
・日を省略:左側の場合は1日とみなし,右側の場合はその月末とみなします。

・範囲指定を“しない”(1つのデータ更新日を検索したい場合)
 左側の入力エリアにデータ更新日入力します。
・範囲指定を“する”(複数の連続するデータ更新日を検索したい場合)
 左右の入力エリアの両方にデータ更新日を入力します。

【画像3】データ出力検索画面(検索値入力)
データ出力検索画面(検索値入力)

抽出データの出力形式の確定・出力

[検索]をクリックすると,下記【画像4】のように検索結果の画面になります。一覧の並びは,NCID,年月次,巻号,表示順の値の昇順になります。抽出条件に合致した記事データが全件表示されます。表示件数は,「設定変更」画面で変更することができます。

【画像4】検索結果(出力データ一覧)
検索結果(出力データ一覧)

抽出条件に合致しない場合は下記【画像5】のように「検索条件に該当する記事が見つかりませんでした。」が表示されます。「<<戻る」をクリックし,抽出条件を見直してください。

【画像5】検索結果(該当記事なし)
検索結果(該当記事なし)

次に,データ出力の形式を選択します。形式は,「TSV形式」と「タグ形式」があります。どちらかを選択し,[記事情報ダウンロード]をクリックしてください。[記事情報ダウンロード]をクリックすると,【画像6】のようにファイルのダウンロード先を確認してきますので,任意の場所(デスクトップなど)に保存してください。
出力データは,非圧縮です。文字コードは,汎用WWWブラウザを起動しているOSに拠ります。

【画像6】ファイルのダウンロード(保存先選択)

・IEの場合
IEの場合

・NNの場合
NNの場合

本文PDFデータの出力

「データ出力」画面で抽出条件を設定し,[検索]をクリックすると,「出力データ一覧」画面になります。本文PDFデータがある記事データは,【画像7】のように記事データの末尾に「[本文]」表示があります。
「[本文]」をクリックすると,ファイルのダウンロード先を聞いてきますので,本文PDFデータを任意の場所(デスクトップなど)に保存することができます。本文PDFは,一括ダウンロードはできません。個々でのダウンロードになります。

【画像7】検索結果出力データ一覧(本文PDFデータあり)
検索結果出力データ一覧(本文PDFデータあり)


ページの先頭へ