事業について
事業終了について
他サービスへのデータ移行のお願い

平成28年12月27日以降データ登録や更新を行うことができなくなります。また、登録されたコンテンツにつきましても、原則として事業終了後はNIIにて今までのような保持ができなくなりますので、 他サービス等への移行を強くお勧めいたします。 引き続き研究紀要等をウェブで公開するには、以下のような方法がありますのでご検討ください。 各サービスへの移行には、別途移行先への手続きが必要です。

 

なお、データ提供をご希望の場合は、初期登録用のデータ(書誌情報(タブ区切り/ELSタグ形式/JATS形式のいずれか)及び本文(PDF))を本研究所から提供いたします。

 

(1)機関リポジトリ

貴機関に機関リポジトリがある場合は、研究紀要等の本文及びメタデータを機関リポジトリから公開することが可能です。 詳細は、機関リポジトリ担当へお問い合わせください。

 

国内の機関リポジトリ一覧

なお、新規に機関リポジトリ立ち上げを行う際は、以下のJAIRO Cloudの利用を是非ご検討ください。

 

 

 

 

JAIRO Cloudのご案内

 

国立情報学研究所は、研究所内で開発した機関リポジトリソフトウェアWEKOをベースに、共用リポジトリのシステム環境を構築しています。

利用機関は、このシステム環境上で、コンテンツを持続的に登録・公開することが可能となります。NIIがデータ移行を支援します(確認・公開処理は、各機関にて行ってください。)。

 

JAIRO Cloudの詳細

JAIRO Cloud

 

 

(2)J-STAGE

科学技術振興機構(JST)が提供するJ-STAGEプラットフォームを利用したサービスで、サービス方針が新しくなり、より幅広い電子ジャーナルをより単純な作業で登録が可能となります。NIIがJ-STAGEへの移行データ作成及びJSTへの受け渡しを実施します。

 

J-STAGEの詳細

[J-STAGE]−[導入検討中の学協会の方]−[対象コンテンツの拡大、Web登載機能の追加(旧Lite)について]

   画面上部のメニューから、以下を選択。

    [導入検討中の学協会の方]>[対象コンテンツの拡大、Web登載機能の追加(旧Lite)について]

 

(3)機関リポジトリ、JAIRO Cloud、J-STAGE以外のサービス

各機関のホームページやその他のウェブサイトからの公開を希望される場合は、当該サイトの担当部署等に直接ご確認ください。

 

▲ページTOPへ戻る
最終更新日: 2016年06月20日