情報セキュリティセミナー配信

 

文部科学省が主催する「情報セキュリティセミナー」の配信について(平成17年度)

1.目的

文部科学省が主催する「情報セキュリティセミナー」を配信することにより、国公私立大学等における情報セキュリティ対策の一環として、情報セキュリティに携わる職員に対し、情報セキュリティ等の知識取得とその資質向上を図ることを目的としています。

2.「情報セキュリティセミナー」の内容

講義内容:

  1. 「法律面から見たインシデント発生による影響」
    岡村 久道
    弁護士法人 英知法律事務所 弁護士、国立情報学研究所客員教授
  2. 「システム構築の際の注意点 Webアプリケーションを中心に」
    高木 浩光
    独立行政法人 産業技術総合研究所、情報セキュリティ研究センター 主任研究員

    (平成17年8月31日(金)に一橋記念講堂で開催されたものです)

3.配信方法

  1. SCSによる配信
    セミナー実施の時間帯に、全国の大学等に設置されているSCS(120機関(150局))に配信いたします。
    なお、SCSによる配信については、独立行政法人 メディア教育開発センターの協力により、今回のセミナーを受信するための回線使用料は無料です。
    SCSについては、メディア教育開発センターのホームページを御覧ください。なお、この件については、メディア教育開発センターから各機関のSCS担当者へ電子メールで御案内しています。
  2. ストリーミングによる配信
    インターネットに接続されているパソコンから自由な時間、自由な場所で視聴できます。
    配信期間:平成17年9月12日(月)12時から平成17年10月14日(金)12時まで
  3. 配付資料:
    講義用の資料は事前にストリーミング公開用ホームページで公開します。(公開日時は決定次第お知らせします)受講者は、必要に応じて事前にダウンロードしてください。
  4. その他:
    ストリーミング配信用ホームページのURL等については、各国公私立大学、短期大学、高等専門学校、大学共同利用機関等の長宛てに文書で御案内したとおりです。
 
ページトップへ