学術情報リテラシー教育担当者研修

カリキュラム及び講義資料 / 成果物

平成21年度

【留意事項】

大阪大学 NII 時間 内容 講師等 講義資料
10/21(水) 11/18(水) 1日目
9:30−9:45 開講式
9:45−11:00 学術情報リテラシー教育の理論と動向 野末 俊比古(青山学院大学 教育人間科学部 教育学科 准教授) 資料
※別添資料は掲載していません
11:15-12:30 コンサルテーションとして攻める学術情報リテラシー教育 井上 真琴(財団法人大学コンソーシアム京都 副事務局長) 資料
13:45-15:00 教育と図書館員の連携による学術情報リテラシー教育【大阪】 【大阪】長澤 多代(三重大学 高等教育創造開発センター教育開発部門准教授)  資料
教育と図書館との連携による学術情報リテラシー教育を目指して【NII】 【NII】高松 正毅(高崎経済大学 経済学部経営学科教授) 資料
15:15-16:15 学術情報リテラシー教育と評価 上岡 真紀子(慶應義塾大学 理工学メディアセンターレファレンス担当) 資料
16:30-17:30 グループ討議 テーマ「焦点を当てた問題解決」 コーディネータ:野末 俊比古
オブザーバ:講師 
 
10/22(木) 11/19(木) 2日目
9:30-10:30 授業資料ナビゲータ(Path Finder)・ポッドキャストによる新たな利用者・教育支援 【大阪】鈴木 宏子(千葉大学 情報部情報サービス課本館サービスグループ グループリーダー) 資料
【NII】丸茂 里江(千葉大学 情報部情報サービス課本館サービスグループ情報サービス企画担当 専門職員)
10:45-11:45 プレゼンテーション技法 武井 三奈子(日本ユニシス・ラーニング株式会社 HRD価値提供事業部マーケティング&コンサルティンググループ)  
13:00-14:15 プレゼンテーションの実際:モデル発表とポイント解説 【大阪】中請 真弓(広島市立大学附属図書館 主事) プレゼン資料
モデル発表資料
モデル発表参考資料
【NII】吉場 千絵(神奈川大学図書館 総合サービス課) プレゼン資料
モデル発表資料1
モデル発表資料2
14:30-15:45 大学における教授法のノウハウ 中井 俊樹(名古屋大学 高等教育研究センター准教授) 資料
16:00-17:30 グループ討議    
10/23(金) 11/20(金) 3日目
9:30-10:30 文献情報検索ツールの現在〜CiNiiを例として〜 小林 廉直(国立情報学研究所 学術基盤推進部学術コンテンツ課コンテンツチーム係長) 資料
10:45-12:30
13:45-14:15
グループ討議    
14:30-16:45 全体討議
各グループ報告、意見交換、総括
コーディネータ:野末 俊比古 各班成果
(ページ移動)
16:45−17:00 閉講式    
 
ページトップへ