学術情報リテラシー教育担当者研修

カリキュラム及び講義資料 / 成果物

平成20年度

【留意事項】

大阪大学 NII 時間 内容 講師等 講義資料
10/22(水) 11/19(水) 1日目
9:30−9:45 開講式
9:45−11:00 学術情報リテラシー教育の理論と動向 野末 俊比古(青山学院大学 文学部 教育学科 准教授) プレゼン資料
配付資料1
配付資料2
配付資料3
11:15-12:30 コンサルテーションとして攻める学術情報リテラシー教育 井上 真琴(財団法人大学コンソーシアム京都 事務局次長) プレゼン資料
13:45-15:00 ニーズを反映した情報検索教育授業の組み立て 諏訪部 直子(杏林大学 医学図書館課長補佐) プレゼン資料
15:15-16:15 授業資料ナビゲータ(Path Finder)の作成と活用 [大阪]鈴木 宏子(千葉大学 情報部情報サービス課本館サービスグループ専門職員) プレゼン資料
[東京]中村 澄子(千葉大学 情報部情報サービス課本館サービスグループ)
16:30-17:30 グループ討議 テーマ「焦点を当てた問題解決」 コーディネータ:野末 俊比古
オブザーバ:講師
-
10/23(木) 11/20(木) 2日目
9:30-10:30 学術情報リテラシー教育と評価 上岡 真紀子(慶應義塾大学 理工学メディアセンターレファレンス担当) プレゼン資料
10:45-11:45 プレゼンテーション技法 武井 三奈子(日本ユニシス・ラーニング株式会社 HRDコンサルティング事業部 教育コンサルティンググループ) -
13:00-14:15 プレゼンテーションの実際:モデル発表とポイント解説 [大阪]井上 佳代(大阪市立大学 学術情報総合センター運営課) モデル発表資料1
モデル発表資料2
プレゼン資料
[東京]和久 晶子(作新学院大学 図書課) モデル発表資料
プレゼン資料
資料1
資料2
資料3
資料4
資料5
資料6
資料7
14:30-15:45 レポート作成指導実践と学術情報リテラシー教育 田中 恭子(埼玉大学 経済学部社会環境設計学科教授) プレゼン資料
16:00-17:30 グループ討議    
10/24(金) 11/21(金) 3日目
9:30-10:45 文献情報検索ツールの現在〜CiNiiを例として〜 [大阪]服部 綾乃(国立情報学研究所 学術基盤推進部学術コンテンツ課図書館連携チーム) プレゼン資料
[東京]阪口 幸治(国立情報学研究所 学術基盤推進部学術コンテンツ課コンテンツチーム係長)
11:00-12:30
13:45-14:15
グループ討議    
14:30-16:45 全体討議
各グループ報告、意見交換、総括
コーディネータ:野末 俊比古 各班成果
(ページ移動)
16:45−17:00 閉講式    
 
ページトップへ