情報処理軽井沢セミナー

カリキュラム及び講義資料/成果物

平成21年度 テーマ:Shibbolethによるシングルサインオンの実現

【留意事項】

日程 時間 内容 講師等 講義資料/成果
9/1(火) 13:00−14:00 開講式、オリエンテーション、カリキュラム等説明    
14:00−16:00 【講義】シングルサインオンの基礎知識
〜Shibbolethの概要,IdP,SPの機能,フェデレーションとは〜
樋口 秀樹
西村 健
資料1
資料2
16:15−17:30 【講義】図書館向けのシングルサインオン活用事例
    〜EZ Proxyとの違い,図書館サービスへの活用・デモなど〜
阿蘓品 治夫 資料
9/2(水)  9:00−12:00 【実習】IdP, SP構築実習(1)
   〜 サーバ構築 〜
片岡 俊幸
(補助:樋口 秀樹
 並木 登美幸ほか)
資料1
資料2
資料3
13:00−15:00 【実習】IdP, SP構築実習(2)
   〜 LDAPデータとの連携 〜
片岡 俊幸
(補助:樋口 秀樹
 並木 登美幸ほか)
15:30−17:30 【実習】IdP, SP構築実習(3)
   〜 属性情報の交換,IdP・SPの連携 〜
9/3(木)  9:00−10:30 【講義】シングルサインオン導入戦略
  〜 情報センターと図書館の協力,UKの事例など〜
山地 一禎 資料1
資料2
10:45−12:00 【講義】シングルサインオン導入事例と導入戦略(1) 伊藤 智博 資料
13:00−14:30 【討論】シングルサインオン導入事例と導入戦略(2) 伊藤 智博  
14:30−17:30 自由演習    
9/4(金)  9:00−11:30 成果発表、講師による講評   成果物
(ページ移動)
11:30−12:00 閉講式    

※2日目の実習は、4人1グループとして、2グループで実施する。

【講師】
山形大学 学術情報基盤センター 助教   伊藤智博

国立情報学研究所 学術ネットワーク研究開発センター 特任准教授 片岡 俊幸

国立情報学研究所 学術ネットワーク研究開発センター 特任研究員 西村 健

国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 准教授 山地 一禎

国立情報学研究所 学術基盤推進部 基盤企画課 副課長 樋口 秀樹

国立情報学研究所 学術基盤推進部 基盤企画課 総括・連携システムチーム係長 並木 登美幸

国立情報学研究所 学術基盤推進部 学術コンテンツ課 コンテンツチーム係長 阿蘓品 治夫


 

PDFファイルをご覧いただくためにはAcrobat ReaderJが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。

 
ページトップへ