目録所在情報サービスを対象とする講習会等に関する検討ワーキング・グループ

 

目録系講習会等検討ワーキング・グループについて


国立情報学研究所では、「書誌ユーティリティ課題検討プロジェクト」に対して、「NII アクションプラン」を策定しました。 その中で、現行のNACSIS-CAT/ILLの講習会・研修の内容と実施方法を見直し・強化するとともに、データ作成者(外注業者等も含む)に対して資格・認定を与えて品質を維持する制度を検討することを目的として、本研究所の図書館情報委員会の下に「目録所在情報サービスを対象とする講習会等に関する検討ワーキング・グループ」を設置し、活動を行いました。

資料

活動方針

WG設置目的

現行のNACSIS-CAT/ILLの講習会・研修の内容と実施方法を見直し・強化するとともに、データ作成者(外注業者等も含む)に対して資格・認定を与えて品質を維持する制度を検討する。

WG設置期間

検討課題

メンバー一覧

【事務局】

関連事項


 

PDFファイルをご覧いただくためにはAcrobat ReaderJが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。

 
ページトップへ