ドキュメント
これからの学術情報システムに関する意見交換会2017

ポスター(印刷して自由にご利用ください)

 

1.趣旨

 これからの学術情報システム構築検討委員会では「電子リソースデータ共有作業部会」及び「NACSIS-CAT検討作業部会」を設置し,「電子情報資源を含む総合目録データベースの強化」に関する検討を続けております。この度,全国の図書館員等のみなさまにお集まりいただき,本委員会について最新の検討状況をご報告するとともに,意見を交換させていただくためのイベントを開催することとなりました。
今後の図書館業務に深く関わる内容となりますので,ご参加いただき,ご意見を頂戴できますようご協力をお願いいたします。

2.対象

電子情報資源及び紙媒体の情報資源について,管理・共有の実務に携わっている,もしくはこれからの管理・共有について関心がある方

※図書館システムベンダーのみなさまには,別途ご説明・意見交換の場を設ける予定でおります。

3.プログラム
内容
時間
講演資料
これからの学術情報システム構築検討委員会による検討概要
30分
電子情報資源のデータの管理・共有について
30分
NACSIS-CAT/ILLの再構築(軽量化・合理化)について
30分
休憩
30分
-
意見交換
90分
-

 

4.開催日・会場
会場
日程
時間
場所
札幌
平成29年10月2日(月)
14:00〜17:15
福岡
平成29年10月13日(金)
13:00〜16:40
京都
平成29年12月1日(金)
13:00〜16:40
名古屋
平成29年12月8日(金)
13:00〜16:40
東京
平成29年12月20日(水)
13:00〜16:40

 

5.お申込み

下記よりお申込みフォームにアクセスしてください。

各回とも申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。 

※お申込みフォームにはクライゼルを使用しております。

会場
定員
受付開始日
お申込フォーム
札幌
80名
平成29年8月7日(月)
※終了しました。
福岡
150名
※終了しました。
京都
250名
平成29年10月2日(月)
※終了しました。
名古屋
150名
※終了しました。
東京
260名
※終了しました。

 

6.ご意見・ご質問の事前受付

当日の意見交換の内容充実のため,事前に当委員会の活動内容・検討事項に関するご質問・ご意見等を下記のフォームにて受け付けます。組織単位・個人単位のどちらで入力いただいても結構です。

※当日の参加・不参加に関わらずお寄せください。

※当日参加の方は会場でも受付をいたします。

 

受付期間:平成29年8月7日(月)〜9月15日(金)

 

※終了しました。


※入力フォームにはSurveyMonkeyを使用しております。

7.主催・共催

主催:大学図書館と国立情報学研究所との連携・協力推進会議
共催:北海道大学,九州大学,京都大学,名古屋大学,名古屋工業大学

8.本件お問合せ先

大学図書館と国立情報学研究所との連携・協力推進会議
これからの学術情報システム構築検討委員会事務局

 メールアドレス:co_korekara[at]nii.ac.jp

9.アンケート

今後の検討の参考にさせていただくため,アンケートにご協力ください。

※当日の参加・不参加に関わらずお寄せください。

※組織単位ではなく個人でご回答ください。

 

受付期間:平成29年10月24日(火)〜12月28日(木)

 

※終了しました。


※入力フォームにはSurveyMonkeyを使用しております。

10.開催報告
配布資料と動画の公開
「3.プログラム」に公開しました
参加者数

札幌会場:45名|福岡会場:59名|京都会場:107名|名古屋会場:83名|東京会場:137名

合計:431名

アンケート結果

回答数:298件

これからの学術情報システムに関する意見交換会:アンケート結果(一部抜粋)

※自由記述欄のご回答は非公開とさせていただきます。

事前受付のご質問・ご意見及び各会場でのご質問・ご意見とこれらに対する回答

これからの学術情報システムに関する意見交換会:ご質問・ご意見への回答

※ご質問・ご意見の内容は,個人・機関名が特定されない形に一部修正し,重複した内容は統合しております。

▲ページTOPへ戻る
最終更新日:2018年4月10日