事業・関連プロジェクト
実務研修生の受入
CLOCKSSへの支援

実務研修生の受入

国立情報学研究所 実務研修

 JUSTICEでは,国立情報学研究所(NII)の実務研修制度のもと,事務局(国立情報学研究所
 学術基盤推進部 図書館連携・協力室)に実務研修生を受け入れ,OJTを通じて大学図書館における
 学術情報流通基盤整備の中心的役割を担う人材の育成を行っています。
 研修期間中は,JUSTICE事務局において出版社との契約条件交渉等コンソーシアム活動に係る業務を
 経験するとともに,各自の設定した研修テーマに取り組むことになります。

 実務研修制度の詳細は国立情報学研究所 学術基盤推進部 学術コンテンツ課 教育研修事業の
 Webサイトをご覧ください。

過去の研修成果

年度 研修期間 研修生氏名
(所属)
研修テーマ 実務研修報告書 その他報告
2017年度 2017/11/20
-2018/02/16
石山 夕記
(一橋大学)
JUSTICE交渉担当者向け提案書チェックリストの作成 報告書
2016年度 2016/08/01
-2016/10/07
赤木 真由子
(一橋大学)
電子資料契約見直し事例集の作成 報告書 平成28年度国立情報学研究所実務研修参加報告 : JUSTICE事務局での2ヶ月間の覚書. 一橋大学附属図書館研究開発室年報. 2017, no.5, p.173-180.
2015年度 2015/06/01
-2015/08/31
浅野 ゆう子
(筑波大学)
電子リソースの利用統計の収集・管理および活用方法に関する調査 報告書 -
2014年度 2014/05/16
-2014/08/13
関澤 智子
(新潟大学)
電子ジャーナル契約見直しに関するモデルケース作成にむけた調査・検討 報告書 -
2012年度 2012/08/01
-2013/03/31
塩出 郁
(大阪大学)
電子情報資源を含む学術情報発見システム構築に向けた調査・検討 報告書 国立情報学研究所実務研修報告. 大阪大学図書館報. 2013, vol.47, no.1, p.10-11.
2011年度 2011/12/01
-2012/03/31
西脇 亜由子
(明治大学)
電子リソース利用統計のコンソーシアムによる活用に向けた調査・検討 報告書 NII実務研修報告. 図書の譜. 2013, no.17, p.169-181.

JUSTICE事務局での実務研修について(中間的まとめ). 図書の譜. 2012, no.16, p.181-190.
2011年度 2011/10/17
-2012/03/16
藤江 雄太郎
(大阪大学)
電子資料契約実務必携の作成,出版者からの提案書の標準化 報告書 NII実務研修記~5ヶ月間の電子資料修行の記録~. 大阪大学図書館報. 2012, vol.46, no.1, p.8-11.
2011年度 2011/09/01
-2012/03/31
柴田 育子
(一橋大学)
電子ジャーナルバックファイル等の国レベルでの整備に向けた調査・企画 報告書 -