NIIについて / About NII

採用情報

情報学プリンシプル研究系 稲邑研究室 特任研究員・特任技術専門員募集

2020年10月08日

1.職名:

特任研究員(特定有期雇用職員・ポスドク相当)
もしくは、特任技術専門員(特定有期雇用職員)

2.募集人員:

特任研究員 1~2名
特任技術専門員 1~2名

3.勤務地:

国立情報学研究所(千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内)
都営地下鉄・東京メトロ「神保町」A8出口、東京メトロ「竹橋」1b出口、徒歩3~5分
URL : https://www.nii.ac.jp/

4.所属:

国立情報学研究所 情報学プリンシプル研究系 稲邑研究室

5.職務内容:
  • 職務1
    NEDO「人と共に進化する次世代人工知能に関する技術開発事業」の研究課題「実世界に埋め込まれる人間中心の人工知能技術の研究開発」において、バーチャルリアリティーとロボットシミュレーション技術の統合による、人間ロボット協調システムの実装・評価・性能向上等の研究に従事する。またNEDOプロジェクトに参画する他機関の研究グループと連携して研究を進める。
  • 職務2
    稲邑研究室とNTTデジタルツインコンピューティング研究センタとの共同研究において、デジタルツインとして再現したエージェントに関する技術開発に従事する。
6.資格・条件:
【特任研究員】

博士の学位を有し、上記の職務内容に意欲的に取り組める方。研究活動における英語のコミュニケーションに支障がない方。

    特任研究員に要求される知識:
  • 職務1:Unityなどのバーチャルリアリティーアプリケーションを実装するシステムの知識・経験、ROSなどの知能ロボットシステムを実装する知識・経験、人間ロボット協調システムの研究に必要な素養・経験、のいずれかがあることが望ましい。
  • 職務2:Unityなどのバーチャルリアリティーアプリケーションを実装するシステムの知識・経験、人間の知覚と運動に関する認知科学/心理学的な分析研究・HRI(Human-Robot Interaction)・ HCI(Human-Computer Interaction)・HAI(Human-Agent Interaction)等の研究に必要な素養・経験のいずれかがあることが望ましい。
【特任技術専門員】

学士または修士の学位を有し、上記の職務内容に意欲的に取り組める方。ソフトウェア開発にかかわる英語の利用に支障がない方。

    特任技術専門員に要求される知識・経験:
  • 職務1:Unityによるバーチャルリアリティーのアプリケーション実装にかかわる1年以上の経験、ROSを用いた知能ロボットシステム実装にかかわる1年以上の経験、のいずれかが必要。
  • 職務2:Unityによるバーチャルリアリティーのアプリケーション実装にかかわる1年以上の経験が必要。
7.雇用期間:

すべての特任研究員、特任技術専門員とも、令和2年12月1日~令和3年3月31日
※着任日は応相談
※業務の評価結果、業務の状況及び予算等により更新することがある。また、契約の更新は年度ごとに行うこととする。
※ただし、延長最長期間は、特任研究員、特任技術専門員とも令和5年3月31日である。

8.勤務日:

週5日(月~金)
※土・日曜日、祝日法に基づく休日、12月29日~1月3日は休日
※夏季休業:8月12日~18日の土・日を除く連続する2日間

9.勤務時間:

裁量労働制(1日7時間45分勤務したとみなす)

10.休 暇:

規則に基づき付与
年次有給休暇
年次有給休暇以外の休暇

11.給 与:

規則に基づき支給

  • 基本給:特任研究員、特任技術専門員ともに月額34万円程度(経験に応じ算定)
  • 通勤手当:支給要件を満たした場合に実費相当額を支給(上限あり)
  • 支給日:毎月末締め、原則当月17日
12.社会保険:

文部科学省共済組合、雇用保険及び労災保険については、法令及び規則に基づき加入する。

13.提出書類:
  1. 履歴書(最終的にはNII様式での提出をお願いしますが、応募の段階では別の様式でも構いません。)
  2. 業績リスト(様式任意)
  3. これまでの研究内容の概要(様式任意、A4 一枚程度)
     他の応募者と比較したときに特に秀でていると思う点を中心にお書きください。
  4. 志望動機と着任後の研究計画・抱負(様式任意、A4 一枚程度)
     プロジェクトへの貢献を中心にお書きください。
  5. 応募者についての意見を伺える方 1~2 名の氏名、所属、連絡先
  6. 主な論文3編以内の別刷(複写可)

メールに添付して書類を送付下さい。表題を【稲邑研究室 特任研究員応募書類】または【稲邑研究室 特任技術専門員応募書類】として下さい。
(ただし5MB以上の場合は、ダウンロードリンクを送付してください)

14.選考方法:

書類選考の上、面接をzoom等のオンラインミーティングシステムで行います。職務内容への適合性を総合的に判断して選考します。

15.採否通知:

採否については、随時、本人あてに通知します。

16.応募締切:

令和2年10月30日(金)(必着) ※ただし、適任者が見つかり次第締切ります。

17.書類送付先:

Email :inamura (at) nii.ac.jp ※(at)は@に置きかえてください。

18.雇用者の名称:

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
機構長  藤井 良一

19.その他:
  • お問い合わせは、上記17.まで、メールでお願いいたします。件名は「稲邑研究室特任研究員応募」または「稲邑研究室特任技術専門員応募」としてください。
  • 本研究所では新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、職員へ在宅勤務を励行しております。
  • 本公募に提出された個人情報については、選考の目的に限って利用し、選考終了後は、職員として採用される方の情報を除き、すべての個人情報は責任をもって破棄します。職員として採用される方については、人事、労務、給与関係処理等採用手続き及び所内の各種手続きに使用させていただきますので、あらかじめご了承願います。
entry4520

注目コンテンツ / SPECIAL