事業について
事業について
NACSIS-CAT関連情報
遡及入力事業
国立情報学研究所では、平成16年度から、研究及び教育における情報入手環境の整備のため、目録所在情報サービス参加館と協同して遡及入力事業を進めています。
平成20年度遡及入力事業の実施結果について
平成20年度の遡及入力事業の実施結果一覧です。
対象事業 実施機関名 登録冊数
事業(A) 東北大学 50,500
横浜国立大学 67,750 *4
名古屋大学 46,195
京都大学 46,463 *4
高知大学 118,915 *4
長崎大学 55,000
茨城大学 *1 26,000 *4
別府大学 *1 40,000
大阪教育大学 *2 27,170
事業(B) 山口大学 10,732
福山大学(附属図書館) 15,952
福山大学(附属図書館薬学部分館) 2,059


(C)
デーヴァナーガリー文字資料 東京外国語大学 3,900
アラビア文字資料 京都大学(文学研究科図書館) *2 400
タイ文字資料 京都大学(東南アジア研究所図書室) *3 500
各種コレクション お茶の水女子大学 *2 1,529
大阪大学 *2 2,750
国立民族学博物館 *2 2,032
*1・平成20年7月に、茨城大学、別府大学を追加採択しました。
*2・平成20年9月に、大阪教育大学、お茶の水女子大学、京都大学(文学研究科図書館)、大阪大学、国立民族学博物館を追加採択しました。
*3・平成21年1月に、京都大学(東南アジア研究所図書室)を追加採択しました。
*4:事業Aのうち、横浜国立大学, 京都大学, 高知大学, 茨城大学は、自己資金での登録冊数を含みます。
最終更新日: 2010年05月17日