事業について
事業について
NACSIS-CAT関連情報
遡及入力事業
国立情報学研究所では、平成16年度から、研究及び教育における情報入手環境の整備のため、目録所在情報サービス参加館と協同して遡及入力事業を進めています。
平成19年度遡及入力事業の実施結果について
平成19年度の遡及入力事業の実施結果一覧です。
対象事業 実施機関名 登録冊数
事業(A) 北海道大学 32,000
お茶の水女子大学 77,000 *1
横浜国立大学 37,600
岐阜大学 34,808
名古屋大学 46,114
神戸大学 42,000


(C)
韓国・朝鮮語資料 一橋大学 *2 2,300
アラビア文字資料 京都大学(アジア・アフリカ地域研究研究科) 1,500
京都大学(文学研究科) 600
タイ文字資料 京都大学(東南アジア研究所) 500
デーヴァナーガリー文字資料 東京大学(文学部) 4,040
各種コレクション 福島大学 390
東京大学(社会科学研究所) 550
東京大学(経済学部) 1,150
滋賀大学 3,000
京都大学(経済学研究科) 2,440
京都大学(経済学研究科) 340
京都大学(東南アジア研究所) *2 600
大分大学 2,000
女子美術大学 4,200
関西学院大学 *2 1,000
東京国立近代美術館 5,000
*1:お茶の水女子大学(事業A)は、自己資金での登録冊数を含みます。
*2:平成19年11月に、一橋大学、京都大学(東南アジア研究所)、関西学院大学の3機関(いずれも事業C)を追加採択しました。
最終更新日: 2008年05月15日