事業について
事業について
CAT2020テスト運用
》テスト運用期間
》テスト環境
》テスト内容
》テスト後のフィードバック等
テスト運用期間

2019年5月28日(火)〜2020年2月28日(金)(予定)
原則として、月曜日から金曜日までの9:00〜18:00の間

テスト環境
  1. WebUIPからの接続
    WebUIPとは、NIIが開発した、ブラウザを用いてNACSIS-CAT/ILLを利用するためのシステムです。WebUIPを用いてCAT2020テスト用サーバに接続する場合は、以下から接続してください。

    CAT2020対応版 WebUIP

    通常の業務で使用しているユーザーID、パスワードを利用してログインしてください。
    ID、パスワードが不明の場合は、こちらをご参照ください。

  2. 図書館システムからの接続
    別途実施する図書館システムベンダー向けの接続テストおよびシステム改修完了後に、図書館システムを通じた操作テストができるようになります。ただし、テストの実施の可否や実施方法については図書館システムベンダーによって異なりますので、ベンダーからのご案内をお待ちください。
テスト内容

PREBOOKやRELATION等の新規機能を含めて、目録・ILL業務が問題なく継続できるかをご確認ください。
テスト用サーバに事前に登録されているデータについては、こちらをご覧ください。 また、CAT2020に対応した『目録情報の基準 第5版』(案)及び『目録システムコーディングマニュアル(改訂版)』(案)に従って、書誌を作成していただくことが可能です。

参考:
『目録情報の基準 第5版』(案)
『目録システムコーディングマニュアル(改訂版)』(案)
CAT2020テスト用サーバに関する注意点
CAT2020での新機能については、「NACSIS-CAT/ILLの軽量化・合理化について(最終まとめ)」PDFをご覧ください。
PREBOOKの書誌データに所蔵データを登録した場合、60秒毎に自動的に当該書誌はBOOKに移行されます。また、RELATIONに相当すると考えられる書誌IDのペアについては、 日次(夜間)でRELATIONデータセットへ保存されます。なお、この仕様については、変更する場合があります。
登録されたデータは、週次(毎週日曜日)で初期化されます。
WebUIPからのCAT2020テスト用サーバの利用の場合、ILLは依頼がすべて自館宛(またはAMLIDE宛)となります。
CAT2020対応WebUIPの利用に当たっての注意事項PDF(2019年7月4日)
CAT2020テスト用サーバのRELATOIN一覧excel(2019年7月30日)

※RELATIONの同定において、一部不適切なデータが含まれていますがご了承ください。
テスト後のフィードバック等

CAT2020テスト用サーバについてのご質問やお気付きの点がありましたら、 cat2020@nii.ac.jpまで メールにてお寄せください。
メールには、

参加組織ID(FAID)、参加組織名、ご担当者名
テストに使用したクライアント名(WebUIP/各参加館で使用しているクライアント名)

のご記入をお願いします。
いただきましたご質問等については、集約して今後のシステム改修に反映させていただきます。
なお、ご質問等につきましては、個人情報を伏せた形で公開する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

▲ページTOPへ戻る

最終更新日: 2019年07月30日