目録情報の基準 第5版 (案)

このマニュアルは、CAT2020に対応した『目録情報の基準 第5版』の案である。現行の業務に、このマニュアルを適用してはならない。


[目次]
[前ページ] 8.7 共有データの修正
[次ページ] 9.2 統一書名典拠データ

9 統一書名典拠データ

9.1 統一書名典拠データセットの位置づけ

1.統一書名典拠データセットは,図書書誌データの統一タイトル標目の形を統一し,一元的に管理するためのデータセットである。
このため,総合目録データベースの全ての図書書誌データセットに対して,共有,かつ単一の統一書名典拠データセットを維持する。
2.統一タイトル標目の形が統一されることによって,同一著作の集中が図られる。
3.統一書名典拠データセットには,統一された統一タイトル標目の形以外に,検索が予想される他の形や,関連する他の統一タイトル標目に関する情報を記録する。これによって,同一著作に対する多面的な検索を可能にする。

[ページの先頭]