目録情報の基準 第5版 (案)

このマニュアルは、CAT2020に対応した『目録情報の基準 第5版』の案である。現行の業務に、このマニュアルを適用してはならない。


[目次]
[前ページ] 8.6 流用入力
[次ページ] 9.1 統一書名典拠データセットの位置づけ

8.7 共有データの修正

 データ修正には,次のものがある。

1.修正項目の発見館が,慎重に修正しうるもの
詳細な修正指針については,コーディングマニュアルで定める。
2.共有データの削除
共有データの削除作業は,国立情報学研究所が行う。

共有データの削除が必要な場合は,各参加組織は,そのデータにかかわるリンク関係の確認,所蔵データの削除等を行った上で,削除予定データとして処理する。


[ページの先頭]