目録情報の基準 第5版 (案)

このマニュアルは、CAT2020に対応した『目録情報の基準 第5版』の案である。現行の業務に、このマニュアルを適用してはならない。


[目次]
[前ページ] 8.5 からも見よ参照
[次ページ] 8.7 共有データの修正

8.6 流用入力

8.6.1 MARCから参照データセットへの変換

 著者名典拠参照データセットには,日本名については, JAPAN/MARC(name authorities)を,外国名については,USMARC(name authorities)をフォーマット変換したものを収容する。

8.6.2 参照データセットからの流用入力

 参照データセット中のデータは本基準によって作成されているものではないため,参照データセットからの流用入力に当たっては,本基準及び目録規則に合わせた修正が必要な場合がある。

 なお,参照データセットからの流用入力によって作成されたデータと元の参照データとは,システム上は関連性はない。


[ページの先頭]