目録システムコーディングマニュアル(案)

このマニュアルは、CAT2020に対応したコーディングマニュアルの案である。現行の業務に、このマニュアルを適用してはならない。


[目次]
[前ページ]9.1.1 ID
[次ページ]9.2.1 HDNG

9.1.2 MARCFLG

9.1.2 A 〔形式〕

MARCFLG 入力レベル 属性 フィールド長 繰り返し数
変更ありフラグ 不使用 可変長 7バイト 1

9.1.2B 〔フィールド内容とデータ要素〕

 フィールド内容とデータ要素については、8.1.2 MARCFLG(著者名典拠データ(日本名:個人名))の同項目の規定を適用する。

9.1.2C 〔データ記入及び表示例〕

 変更ありフラグは、8.1.2 MARCFLG(著者名典拠データ(日本名:個人名))の同項目の規定と同じく、目録作成者が入力することはできない。


[ページの先頭]