目録システムコーディングマニュアル(案)

このマニュアルは、CAT2020に対応したコーディングマニュアルの案である。現行の業務に、このマニュアルを適用してはならない。


[目次]
[前ページ]8.3.4 DATE
[次ページ]8.4.2 SAF

8.4.1 SF

8.4.1 A 〔形式〕

SF 入力レベル 属性 フィールド長 繰り返し数
(Group Field)
から見よ参照形
選択 可変長    32
   統一標目形フラグ (選択) (固定長) (1バイト) (1)
名称 (必須1) (可変長) (254バイト)
付記事項 (必須2) (可変長)
名称のヨミ (必須2) (可変長) (254バイト) (1)
名称のその他のヨミ (必須2) (可変長) (254バイト) (2)

8.4.1 B 〔記述文法〕

記述文法については、「付録6.5 著者名典拠データの記述文法」を参照のこと。

8.4.1C 〔フィールド内容とデータ要素〕

C1

 SFフィールドには、統一標目形として採用しなかった参照標目形、あるいは標目の決定に使用しなかった目録規則に基づく標目形を記録する。
 参照標目形には、異なるヨミによる別形、異なる字体による別形、あるいは統一標目形には採用しなかった同一著者のその他のペンネームや本名等を記録する。
 ただし、名称のその他のヨミについては、本項では取り扱わない。関連する各コーディングマニュアル等を参照のこと。
 使用しなかった目録規則に基づく標目形には、AACR2の規定を適用して作成した標目形を記録する。

C2

 このフィールドは、統一標目形には採用されなかった別形からの検索を可能にするために設けられたフィールドである。

8.4.1D 〔データ記入及び記入例〕

D1 異なるヨミによる別形の記入

 ある名称に対して、HDNGに記録された名称のヨミとは異なるヨミが存在する、あるいは知られているような場合は、それぞれのヨミを記録することができる。

HDNG:高野, 素十(1893-1976)||タカノ, スジュウ
SF:高野, 素十||タカノ, ソジュウ
HDNG:山田, 統(1906-)||ヤマダ, スメル
SF:山田, 統(1906-)||ヤマダ, トウ

D2 異なる字体による別形の記入

 例えば新字体と旧字体、正字体と俗字体といったような字体の差異によって複数の表記形が存在するような場合は、HDNGに採用しなかった字体をSFフィールドに記録することができる。
 また、漢字形に対して、他にローマ字翻字形やその他翻字形が存在するような場合はその表記形を記録することもできる。

HDNG:澁澤, 龍彦(1928-)||シブサワ, タツヒコ
SF:渋沢, 竜彦(1928-)||シブサワ, タツヒコ
 (旧字体と新字体の相違)
HDNG:加藤, 恵正(1952-)||カトウ, ヨシマサ
SF:Katoh, Yosimasa
 (ローマ字翻字形の別形の一例)

 ただし、異なる字体が、当て字等を利用したペンネーム的な使用を目的としたものである場合はこの限りではない。この場合、使用傾向等を勘案して、SFフィールドに記録するかSAFフィールドに記録するかは検討する必要がある。

D3 使用しなかった目録規則に基づく標目形の記入

 日本名に対し、使用しない目録規則に基づく標目形を記録する必要がある場合は、先頭にアステリスク(*)を付与してSFフィールドに記録する。

HDNG:安部, 公房(1924-)||アベ, コウボウ
SF:*Abe, Kōbō, 1924-
HDNG:三島, 由紀夫(1925-1970)||ミシマ, ユキオ
SF:*Mishima, Yukio, 1925-1970

D4 統一標目形には採用しなかった同一著者のその他ペンネーム等の記入

 SAFフィールドには記録されないペンネーム等の名称はSFフィールドに記録する。
 同様にペンネームや通称の方がよく知られ、その形でHDNGが作成されているような場合の本名、また標目とされなかった改姓前後の名称についても、必要に応じてSFフィールドに記録する。

HDNG:渡辺, 保(1936-)||ワタナベ, タモツ
SF:渡辺, 邦夫||ワタナベ, クニオ
HDNG:佐藤, 要人(1918-)||サトウ, ヨウジン
SF:佐藤, 要(1918-)||サトウ, カナメ

8.4.1E 〔フィールドの繰り返し〕

 から見よ参照形が複数ある場合は、SFフィールドをその数だけ繰り返して、参照形を記録する。

8.4.1F 《注意事項》

F1

 同一人物に対して複数の名称が知られている場合、その名称をSFフィールドに記録するかSAFフィールドに記録するかは次の点を考慮して判断する。すなわち、次のような場合は、SAFフィールドに記録する。

 一方、次のような場合は、SFフィールドに記録する。

F2

 あるペンネーム等のみが知られ、本名を示す必要性が乏しい場合は、NOTEフィールドに記録する。

F3

 異なるヨミが存在する場合で、名字のみに対応したような「一般的な参照」は記録してはならない。

(誤)
HDNG:坂上, 広一||サカガミ, ヒロイチ
SF:坂上||サカウエ
SF:坂上||サカノウエ
 (名にあたる部分がなく、名字のみの異なりヨミを記入している誤例)

F4

 同じ字形であることを理由に、名称のヨミのみの、から見よ参照は作成しない。

(誤)
HDNG:坂上, 広一||サカガミ, ヒロイチ
SF:サカガミ, ヒロカズ
SF:サカウエ, ヒロイチ

F5

 逆にヨミが同じであることを理由に漢字形のみの、から見よ参照は作成しない。

(誤)
HDNG:坂上, 広一||サカガミ, ヒロイチ
SF:坂上, 廣一

〔関連項目〕


[ページの先頭]