事業について
事業について
NACSIS-CAT関連情報
書誌ユーティリティ課題検討プロジェクト
 
平成26年度以降の業務分析表の送付について
 

目録所在情報サービスは,サービス開始以来,関係各方面の御協力を得て,平成26年度末現在で参加機関1,263機関,図書所蔵レコード件数は約1億2,631万件,雑誌所蔵レコード件数は約466万件という,非常に大規模なデータベースとなっています。

目録所在情報サービスの運用においては,データベースの品質管理が大きな課題となり,平成16年度以来,NACSIS-CAT/ILLデータをもとに業務分析を行い,結果を印刷送付してまいりました。一方で,本研究所では,現在,NACSIS-CAT/ILLに係る業務の効率化・運用体制の見直しを検討しております。

平成26年度以降の各機関の結果をまとめた「NACSIS-CAT/ILL業務分析表」につきましては,メール申請によるデータ(Excel形式)送付を中止いたしました。
以下のページからシステムにサインインし,ご確認ください。
平成27年度以降の業務分析表については,準備ができ次第ニュースでお知らせいたします。

     
業務分析表(平成26年度以降)
https://catill-q.nii.ac.jp/

※上記のURLにアクセスすると「NACSIS-CAT/ILL 変更・取消申請 および 利用番号・配置コード 追加・変更・取消申請」のサインイン画面が表示されます。
目録所在情報サービスで利用されている利用番号(A+5桁数字)とパスワードでサインインし,ご利用ください。
※利用番号(A+5桁数字)とパスワードがご不明な場合はこちらをご参照ください。

  • NACSIS-CAT/ILL 業務分析表の見方pdf(PDFファイル 126KB)
  •  
    なお,大学の規模種別は各機関の代表組織だけが修正可能です。代表組織以外の変更画面には代表組織のFA番号と名称が表示されますので,代表組織に変更申請を依頼していただき,変更があった年度中に変更申請をお願いいたします。
    例:平成28年4月1日付で「B:5〜7学部」から「A:8学部以上」に変更した場合は,平成29年3月31日までに変更申請をお願いいたします。
    業務分析表出力以降にご変更は出力結果に反映されませんので,ご注意ください。
       

    平成25年度以前の業務分析表の入手をご希望の場合は,以下の方法にて申請くださいますようお願いいたします。
  • 方法:メール
  • 宛先:catadm@nii.ac.jp (学術コンテンツ課NACSIS-CAT 担当)
  • Subject:H25 業務分析表電子データ申請(機関名)
  • 申請内容
    1. 機関名
    2. KID 番号(不明の場合は参加組織番号)
    3. 担当者所属・氏名
    4. メールアドレス
  • なお,データの送付については,申請後,2週間程度かかる場合がありますので,ご承知置きください。

     
    問合せ先
    国立情報学研究所 学術基盤推進部 CAT/ILL担当
    E-mail:catadm@nii.ac.jp
    最終更新日: 2017年09月27日