ニュース
ニュース
2022/06/29
【更新】新NACSIS-CAT/ILLベンダーテストの開始について(2022/4/25-2022/7/29)

国立情報学研究所(以下、「NII」という)では、2022年度末に目録所在情報システム(NACSIS-CAT/ILL)のシステム更新を予定しています。

参考:
NIIニュースリリース
https://www.nii.ac.jp/news/release/2021/0617.html

新NACSIS-CAT/ILL
https://contents.nii.ac.jp/korekara/libsysnw/catill

次期システムは、OCLC社製CBSを基盤システムとしますが、現在のNACSIS-CAT/ILLの機能を維持し、各館の利用する図書館システムとの接続の継続性を確保できるよう調整を行っています。

このたび、各館がお使いの図書館システムからの接続が問題なく行われるか確認するため、2022年4月25日(月)から2022年9月30日(金)の間、図書館システムベンダーを対象とした接続テストを行います。


<7月4日(月)更新>
ベンダーテストの期間を2022年7月29日(金)から9月30日(金)までに延伸しました。参加機関ご担当者によるテスト開始時期は8月末を予定しています。



図書館システムベンダー向けの接続テストの接続先は、別途ベンダーごとにお知らせする予定です。

なお、以下のリストに未掲載のベンダーのシステムをお使いの場合は、図書館システムベンダーが、弊所からの連絡ツールへ未登録となりますので、各システムのベンダーへお知らせいただき、catadm@nii.ac.jpにご連絡いただくようにお伝えください。

NACSIS-CAT/ILLシステム対応メーカー一覧掲載名 システム名
Ex Libris, Part of Clarivate Alma
MBA MILAGRO CAT/MILAGRO ILL/MILAGRO AUTO/SuperHABIL
NTTデータ九州 NALIS
インフォコム Hello Library
クワンタム・テクノロジー CueLIB(キューリブ)
株式会社システムラボ LX
ソフテック CatMax
タイムインターメディア BABEL
ブレインテック BT-CATP/CAT/ILL/AUTO
リコー 図書館情報管理システムLIMEDIO
京セラコミュニケーションシステム CARIN-i
高度情報システム BlaCatp
日本事務器 ・ネオシリウス・クラウド

・ネオシリウス・ラボ/ネオシリウス・ビジネス
日本電気株式会社 E-CatsLibrary
日立製作所 UNIPROVE/LS
富士通Japan株式会社 ・iLiswave

・iLiswave-J



参加機関ご担当者によるテストは、2022年8月頃を予定しており、検証用のWebUIPをご案内する予定です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。




更新履歴:
2022年4月22日 表中に、株式会社システムラボ LX を追加しました。
2022年6月29日 表中に、Ex Libris, Part of Clarivate Alma を追加しました。

▲ページTOPへ戻る