The power of innovative research. 時代を躍進するNII研究者による研究シーズ集

2016

はじめに

 

国立情報学研究所(NII)では、産業応用の可能性を秘めた情報学の研究最前線をご紹介するため、「NII SEEDS」を発行しています。本年度も、新たな研究進捗や成果を継続的に発信することで産業界や官公庁の皆様とNIIとのイノベーションを目指した連携の契機となることを願い、2016年度版「NII SEEDS~時代を躍進するNII研究者による研究シーズ集」を発行いたします。

 

近年、社会的課題の解決につながる日本発のイノベーション創出の重要性が叫ばれ、大学や学術機関においても社会貢献や産業化につながる研究開発活動が強く期待されています。NIIでは、長期的視点に立った基礎研究ばかりでなく、社会課題の解決を目指した実践的な研究や学術ユーザ向けの情報基盤技術の開発も実施しており、新たなイノベーションへのシーズとなる素材も少なくないと考えております。しかしながら、研究成果を社会実装や産業応用に結びつける機会が十分であるとはいえず、企業等の皆様との連携によるイノベーションを目指した活動も、これまでは必ずしも活発ではありませんでした。

 

事業や社会のために技術を利用される産業界や官公庁の皆様に、情報学研究者の活動を知っていただき、その研究成果や産業応用の可能性をご理解いただくことが、NIIがイノベーション創出に向けて貢献するための第一歩であると認識しています。NII SEEDSに目を留めて頂くことで、皆様にNIIの研究活動に興味をもっていただき、共同研究や技術相談等を通じたパートナーシップを作り出すための契機に、あるいは、学術界の方にはNIIとの共同研究のパートナー探しに、役立てれば幸いです。これらのパートナーシップをもとに、皆様とともにイノベーション創出、社会的課題の解決への貢献へとつなげて行きたいと考えております。

 

国立情報学研究所 副所長

本位田 真一

ページのトップへ戻る

社会制度

ネットワーク上の様々な

計算資源を活用した高度な情報基盤の実現

合田 憲人

計算機やネットワーク技術の進歩により、様々な計算資源をネットワーク経由で利用することが可能になりました。私たちの研究グループでは、ネットワークに接続された複数の計算資源を一体的に 続きを読む

学術情報ネットワーク(SINET)とクラウドを

活用した産学連携

漆谷 重雄

SINETは大学や研究機関等のための研究教育用ネットワークです(加入機関数:800以上、ユーザ数:300万人以上)。平成28年度からは、全国的な100Gbps回線の導入各拠点間のフルメッ 続きを読む

ダイナミック・タイム・ボローイングを可能とする

クロッキング方式

五島 正裕

LSIが微細化されるにつれて、回路素子の性能の「ばらつき」が問題になりつつあります。本研究では、「今日できなかった分は明日やる」ことで「ばらつき」に対処するディジタル回路の構成方式 続きを読む

サイバー攻撃耐性の高いネットワーク運用支援システムの開発

高倉 弘喜

インターネット技術の応用分野は急速に広がり、パソコンやサーバに加え、プラント制御、自動車や航空機、ビル設備など様々な分野で当該技術を搭載した情報機器を用いる時代が到来しました。一 続きを読む

個人が特定されにくい

プライバシー保護音

山岸 順一、橋本 佳、越前 功

現在、本人の意思によらず音声が収集され、ウェブ上で共有されています。もし最先端の話者認識技術が悪用された場合、収集された音声から発声者が誰であるか、個人を特定することが可能であ 続きを読む

大規模グラフデータからの

高レスポンス情報抽出

秋葉 拓哉

ビッグデータを「やっと」の思いで処理する現状を打開し、ビッグデータを軽々と処理する時代を実現するための基礎技術を開発します。解析者とコンピュータのより密に連携した解析の実現するた 続きを読む

信頼性の高いプログラムを容易に記述するための

型エラーデバッグ手法

対馬 かなえ

小学校でプログラミングの授業が導入されたことが話題になるなど、プログラミングは特殊な技能ではなく、一般に広く使用される技術へと変わりつつあります。同時に、プログラムは我々の生活 続きを読む

ンテンツ指向トワークに適したキャッシング機構

計 宇生

コンテンツの配信は今日のインターネットトラフィックの大きな割合を占めています。コンテンツをネットワーク内でキャッシュすることによってトラフィックを削減する方法が取られていますが 続きを読む

グラフ双方向変換におけるトレースに基づく編集可能性

および対応関係解析

日高 宗一郎

システム開発の過程で、変換しながら用いられるモデルという抽象表現(グラフ)について、情報が変換を通じて双方向に流れるようにします。双方向対応の変換を、小さな変換の組み合わせで構成 続きを読む

量子情報技術

根本 香絵

20世紀は量子力学の時代とも言われるように、トランジスターやレーザーなど、20世紀を特徴づける技術革新は、量子物理学の発展の中から生まれました。ICT技術は、現在の経済、社会の基 続きを読む

テキストのリンキング技術とその応用

相澤 彰子

情報社会において日々生産・蓄積される膨大な量のコンテンツを活用するために、AIによる知識処理が切実に求められています。文章から知識を自動獲得する言語処理技術はその中核となるもの 続きを読む

意志力を補強し目標達成を支援するシステム WillingRing

坂本 一憲

日常生活における人間の様々な行動の目標達成を支援するための目標達成支援システムWillingRingを研究開発しています。目標達成のプロセスの中で、特に人間の意志力(セルフコントロール力、 続きを読む

学習データ解析

:ラーニングアナリティクス

山地 一禎

近年脚光を浴びているMOOC(Massive Open Online Course)のプラットフォームや、各大学で運用されている学習管理・コース管理などの教育支援システムには、学習者からの様々なデータが 続きを読む

多様な情報からの

知識発見技術

市瀬 龍太郎

情報技術が発達した現在では、多様な情報を容易に得ることができます。しかし、多様な情報を組み合わせて、そこから有用な知識を発見するためには、データの検索、統合、マイニング技術は欠か 続きを読む

人間とAIエージェントが

協調するシステム

山田 誠二

これまで人工知能AIを実装した様々なAIエージェントやデータマイニングシステムが研究開発されてきましたが、それらのシステムが人間の助けなく単独で実稼働するケースはそれほど多くはあり 続きを読む

手話の多様な広がりを記分析する

坊農 真弓

私は、これまで手話の相互行為の研究を進めてきましたが、現代社会における手話使用の実態はまだそれほど明らかになっていません。これまでの取り組みは次のようなものです。⑴遠隔通信環境で 続きを読む

3Dモデリングのための

直感的なインタフェース

高山 健志

CG技術は映画やゲームといった映像作品の形で広く親しまれていますが、それ以外にも、例えば医療における手術シミュレーションや診断補助、3Dプリンタを活用した個人ベースのモノづくり、 続きを読む

Geometric and Photometric Modeling and Inference of Large-Scale Internet Image Collections

鄭 銀強

The famous landmarks and tourism sites around the world, such as the Rome Trevi Fountain and the Tokyo Train Station, have been photographed hundreds of   続きを読む

ブロックチェイン技術の

経済社会への応用

岡田 仁志

2008年に登場した分散型仮想通貨の技術は、インターネットを流通するデファクトの通貨として世界中で利用されています。分散型仮想通貨は、これまでの電子決済では不可欠とされてきた信頼で 続きを読む

経済物理学の視点から、

バブルの法則を解明

水野 貴之

コンピューターネットワークの普及によって、人々の行動が次々とクラウドに記録されるようになりました。この人間行動のビッグデータを利活用して、経済・社会現象を自然科学と同じように実 続きを読む

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構

国立情報学研究所

COPYRIGHT © NATIONAL INSTITUTE OF INFORMATICS, ALL RIGHTS RESERVED.

※本サイトに記載されている肩書きは発行当時のものです。