事業について
SCOAP3に関するFAQ
SCOAP3について

問1: 「SCOAP3」は何と読むのですか?

「スコープ・スリー」と読みます。
なお,SCOAP3は "Sponsoring Consortium for Open Access Publishing in Particle Physics" の頭文字を取ったものです。

問2: SCOAP3の仕組みについて簡単に教えてください。

SCOAP3は,学術雑誌をオープンアクセス化するための仕組みです。
オープンアクセスにするための費用(出版料)を図書館の購読料から振り替えます。
振り替えた分(拠出額)は,購読料から差し引かれることになります(削減額)。

問3: 投稿料(article processing charge:APC)はどうなりますか?

従来,APCはオープンアクセス化のための著者支払いモデルの中で用いられてきましたが,問2の回答にもありますように,出版料は購読料から振り替えられることになりますので,SCOAP3においてはHEP論文のAPCは不要になります。

問4: SCOAP3は成立しますか?

日本のこの分野における貢献度は国際的にも高く,従って日本からの拠出額が少ない場合,このSCOAP3という事業そのものが途絶する可能性は十分あります。
出版社が主導する形でのオープンアクセスは現在も増え続けていますが,図書館・研究者コミュニティが主導する SCOAP3のような事業(そしてオープンアクセス誌)が増えるか否かはSCOAP3が成功するか否かにかかっていると考えられます。
出版社が主導する形でのオープンアクセスは,APCが高額なまま固定化されてしまうというデメリットがありますので(SCOAP3の事業形式が最適かどうかはともかく)図書館・研究者コミュニティが主導するオープンアクセスも増やしていく必要があると考えております。

▲ページTOPへ戻る
参加について

問5: 今後も毎年,参加・不参加の判断を行うのですか? 途中で参加を取り止めることができますか?

CERNとの間でMoUを締結いたしますので,2017年から2019年の3年間一定金額を拠出いただくことが必要となります。

問6: 今回参加表明をした場合,3年間拠出額を支払った後,参加を取り止めることは可能でしょうか?

3年間は一定金額を拠出いただくことが必要ですが,その後についてはSCOAP3の仕組みが見直されることになっています。
見直しの結果どのような仕組みになるにせよ,今回の参加機関が,各機関の意向確認なしに引き続き参加機関として扱われることは無い,とお考えください。

問7: SCOAP3に参加せず,オープンアクセスを享受することを期待するケースもあるかと思いますが,いかがでしょうか?

確かに,自機関の利益(経費節減)に注目し,SCOAP3に参加せず,オープンアクセスの恩恵のみを享受するという判断が行われるケースも考えられます。

しかし,オープンアクセスの実現のためには,出版に係る経費が何らかの方法で確保される必要があります。SCOAP3は,これまで購読してきた機関(その雑誌を必要と認めてきた機関)が,購読料を出版料という形で拠出することで,その雑誌のオープンアクセス化を実現しようとする試みです。その成否は,購読機関の参加如何にかかっていると言えます。

この試みが失敗することは,今後のオープンアクセス化推進の動きそのものを危うくするものとも考えております。

大学図書館をはじめとして多くの機関が,購読料負担に苦しんできた,あるいは購読経費が確保できずに購読を断念せざるをえなかった,という数多の経験をしてきており,この試みの意義を十分ご理解いただき,オープンアクセス化への活動をご支援いただけるものと考えております。

▲ページTOPへ戻る
拠出について

問8: 拠出額の支払い時期や方法について教えてください。

CERNからNIIに対して,4〜7月ぐらいに日本全体の請求額が記載されたインボイスが届きます。NIIはCERNに一括して支払いを行った後,参加機関に請求書を発送します。例年,請求書の発送時期は異なりますが,凡そ7〜10月ぐらいを想定してください。

問9: 拠出額の支払いは1年毎になると思いますが,毎年値上される可能性があるのでしょうか?

拠出額はMoUに記載されたものが固定となりますため,少なくとも3年間は値上げはありません。
ただし,拠出額はユーロ建てになると思われますので,そういたしますと為替レートの影響を少なからず受けますので,円ベースで値上げもしくは値下げになることはあります。

▲ページTOPへ戻る
その他

問10: SCOAP3についてのFAQのようなサイトがありましたら, お教えください。

SCOAP3のFAQサイト (http://scoap3.org/faq.html) がございます。

▲ページTOPへ戻る
最終更新日: 2017年07月05日