トップ > 研究・プロジェクト > 過去に取り組んだ大型プロジェクト

過去に取り組んだ大型プロジェクト(FIRSTプログラム)

 

先端的研究を促進してわが国の国際的競争力を強化するとともに、研究開発成果を国民および社会へ還元することを目的としたプログラムとして、平成21年度に総合科学技術会議において決定されました。

 

中心研究者: 山本 喜久

量子力学の中心的概念である量子もつれを用いて、計測、標準、通信、情報処理技術の4つの分野でわが国の独創的なアプローチに基づいて研究開発を行い、世界をリードする潮流を形成することを目指します。

 
 

中心研究者: 喜連川 優

本プロジェクトでは、従来にない高性能データベースエンジンの開発に取り組み、高速データ解析などの実現により可能となる次世代戦略的社会サービス(サイバーフィジカルサービス)の実証を通じて、提案するエンジンの有効性を立証します。NIIでは、サブテーマ2「超巨大サイバーフィジカルシステム基盤のための情報創発技術とその戦略的社会展開」(サブテーマリーダー:上田修功客員教授)を担当しています。