トップ > ニュース > 2016年度 > 2016/10/31 プレスリリース
 

2016/10/31

情報研シリーズ(丸善ライブラリー)最新刊『時代(とき)を映すインフラ ―ネットと未来―』/10月31日発売開始

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII、所長:喜連川 優、東京都千代田区)が監修する「情報研シリーズ」(丸善ライブラリー)の最新刊『時代(とき)を映すインフラ ―ネットと未来―』が、同シリーズの第21弾として10月31日から発売されます。本書は同シリーズ初の小説仕立てで、情報通信ネットワークの変遷について解説します。

書 名:時代(とき)を映すインフラ -ネットと未来- 情報研シリーズ(丸善ライブラリー)
著 者:漆谷重雄(NII学術基盤推進部長、NIIアーキテクチャ科学研究系 教授)、栗本崇(NIIアーキテクチャ科学研究系 准教授)
監 修:大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所
発 行:丸善出版株式会社
定 価:760円(税別)

【内容紹介】

主人公は幼なじみの高校生、一橋未来と竹橋真凛。「ノーベル賞とるなら、ネットらしいわよ」。そんなメールのやり取りから超高速ネットワークに興味を持った2人は、固定電話からPHS、携帯電話、インターネット、超高速ネット、そしてIoT(モノのインターネット)と、ネットワークの驚きの進化について、それぞれの時代をよく知る家族や親戚から話を聞き出していきます。
本書はネットワークの変遷を、電話やPHS、スマホなど各世代を代表する機器を題材に「会話形式」で分かりやすくたどります。また、ネットワークの仕組みや基本的な技術をイラストやコラムで詳しく解説しています。未来と真凛と一緒に、身近なネットワークの世界に触れてみませんか。

本書の詳細などにつきましては、以下のリリースをご参照下さい。

ニュースリリース

「情報研シリーズ」のページはこちら