トップ > ニュース > 2016年度 > 2016/05/17 受賞
 

2016/05/17

鄭顕志准教授(アーキテクチャ科学研究系)らの研究グループがSEAMS 2016にてBest Paper Awardを受賞

鄭顕志准教授(アーキテクチャ科学研究系)らの研究グループが11th International Symposium on Software Engineering for Adaptive and Self-Managing Systems (SEAMS 2016)にてBest Paper Awardを受賞しました。

受賞者名
Leandro Nahabedian, Victor Braberman, Nicolas D’Ippolito, Shinichi Honiden, Jeff Kramer, Kenji Tei (国立情報学研究所), Sebastian Uchitel
受賞論文
Assured and Correct Dynamic Update of Controllers