トップ > ニュース > 2013年度 > 2013/08/20 プレスリリース
 

2013/08/20

山形大学を信頼性のあるオンラインID発行機関第1号として学認が認定 ~米国でも通用するアジア初のオンラインID発行機関に~

情報・システム研究機構 国立情報学研究所(所長:喜連川 優)が推進する「学術認証フェデレーション」(学認)では、山形大学(学長:結城章夫)からの申請に基づき、同大学が発行するオンラインIDとそのIDを用いた認証の信頼性についての認定を行いました。その結果は米国Open Identity Exchange(OIX)の確認後、GoogleやPayPalと並ぶ7番目の認定済ID提供機関としてOIXのリストに登録されました。山形大学の同リストへの登録は、アジアにおいて初めての事例となります。この登録により、同大学が発行するオンラインIDを用いて、米国連邦政府機関NIH(国立衛生研究所)が提供するPubMed(日本を含む世界約80カ国で発行される生物医学系文献の検索サイト)等のサービスへのアクセスが可能となります。

詳細はこちら