トップ > ニュース > 2012年度 > 20130122
 

2013/01/22

産学官が集結する日本初のアイデンティティサミット ~Japan Identity & Cloud Summit (JICS2013)開催~

国立情報学研究所(所長:坂内正夫、以下NII)と一般社団法人OpenIDファウンデーション・ジャパン(代表理事:八木晃二)は、3月4日(月)~5日(火)の2日間、日本初のアイデンティティサミット「Japan Identity & Cloud Summit(JICS2013)」を開催いたします。本サミットは、NIIが中心となって国内の大学・研究機関に対し運用している「学認」と、民間のウェブサービス等で広く活用されている「OpenID」がそれぞれの取り組みにおいて蓄積してきたノウハウや知識の共有を図り、両者の連携が研究者や学生、一般のインターネットユーザにとって、安心・安全・便利な認証基盤を整備していくことを目的に開催いたします。国内外におけるID管理・連携の関係者が産学官の垣根を越え一堂に会する場としては国内最大級であり、また、学術分野と民間とのID連携に着目している点で画期的な試みです。皆様のご来場心よりお待ちしております。