トップ > ニュース > 2011年度 > 20111020
 

2011/10/20

シルクロード文化遺産の体験型アーカイブ「遷画~シルクロード」 ‐東洋文庫ミュージアムにて本日から一般公開‐

国立情報学研究所(所長:坂内 正夫、以下NII)の北本 朝展准教授は、10月20日、シルクロードの文化遺産を自由に組み合わせて仮想的な展示を作成・公開できる体験型デジタルアーカイブ「遷画(せんが)~シルクロード」を、本日オープンする東洋文庫ミュージアム(東京都文京区、文庫長:斯波 義信)の館内にて公開します。  

「遷画~シルクロード」で作成した仮想展示はオリジナル絵はがきとしても印刷できることから、これまでもワークショップなどで多くの人々が制作を楽しんできました。同館ではこれを、来館者が参加できる体験型アーカイブとして多面的に活用します。ミュージアムと来館者とをつなぐメディアとして、ミュージアムを身近に感じるきっかけを生み出せればと考えています。