ドキュメント
ドキュメント
FAQ : 学術コンテンツ登録システム (よくある質問)
学術コンテンツ登録システム全般
Q1 : 学術コンテンツ登録システムとは?
Q2 : 学術コンテンツ登録システムを利用するためには?
Q3 : ページをリンクさせてもよろしいでしょうか?
Q4 : CiNiiにおいて論文がNII-ELSとNDLに二重に登録されています。自館で統合することはできますか?
申請書類
Q5 : 機関の名称が変更になりました。登録申請書類を提出しなければならないでしょうか?
Q6 : 自館で電子化・公開する場合の「学術雑誌登録票」の記入方法を教えてください。
データ登録
Q7 : 自館にてデータを登録したいのですが、どのようにすればよいでしょうか?
Q8 : 登録の単位を教えてください。
Q9 : 巻号データを修正したい。
著作権処理
【本研究所での電子化は、各機関において著作権が処理済みであることを前提としております。】
Q10 : 著作権及び所有権について詳しく教えてください。
Q11 : 権利関係でトラブルが発生した場合、損害賠償等の対応をお願いできますか?
▲ページTOPへ戻る
Q1 : 学術コンテンツ登録システムとは?
A1 : 国内の大学等が発行する研究紀要や、学協会が発行する学会誌等を「 "CiNii"[サイニイ](CiNii Articles)」で公開するためのシステムです。
お手元の汎用WWWブラウザで、データの新規登録・修正・削除が可能になります。
詳細は、「学術雑誌公開支援事業」のウェブページにございます、「ドキュメント」の「学術コンテンツ登録システムオンラインマニュアル」 をご覧ください。
Q2 : 学術コンテンツ登録システムを利用するためには?
A2 : 学術コンテンツ登録システムへの登録申請が必要です。
申請方法は、「学術雑誌公開支援事業」のウェブページ にございます、「学術コンテンツ登録システム申請書類」 のうち、「学術コンテンツ登録申請書」・「連絡担当者・データ作成担当者登録票」・「学術雑誌登録票」にご記入いただき、ご送付ください。
記入例PDF をご参照ください。
Q3 : ページをリンクさせてもよろしいでしょうか?
A3 : CiNiiへの静的なリンクは自由です。ただし国立情報学研究所が行っているサービスであることを明記してください。
なお、CiNii内のURLは断りなく変更することがありますのでご了承ください。
システムやプログラム等で動的な処理をされる場合は、事前に「CiNii窓口」までご連絡ください。折り返し、手続き方法について連絡させていただきます。
Q4 : CiNiiにおいて論文がNII-ELSとNDLに二重に登録されています。自館で統合することはできますか?
A4 : できません。
CiNii (CiNii Articles) は、複数のデータベースを統合しています。論文も、当然ながら複数のデータベース由来で表示されますが、これらはある一定のタイミングで自動的に統合処理を実行し、それでも統合できなかったものに関しては、手動で統合処理を行っていますので、統合されるまでお待ちください。長期間統合されないようでしたら、問い合わせ先までご連絡ください。
Q5 : 機関の名称が変更になりました。登録申請書類を提出しなければならないでしょうか?
A5 : ご提出願います。
学術コンテンツ登録システム申請書類」 のうち、「学術コンテンツ登録申請書」・「連絡担当者・データ作成担当者登録票」にご記入いただき、ご申請ください。
Q6 : 自館で電子化・公開する場合の「学術雑誌登録票」の記入方法を教えてください。
A6 : 「学術コンテンツ登録システム申請書類」にございます、「学術雑誌登録票PDF」の「本文登録申請欄」にチェックを入れて、ご送付ください。
▲ページTOPへ戻る
Q7 : 自館にてデータを登録したいのですが、どのようにすればよいでしょうか?

A7 : まず、貴館が学術コンテンツ登録システムに申請済であることが必要です。
データを登録する場合、「学術雑誌公開支援事業」のウェブページにございます、「学術コンテンツ登録システムオンラインマニュアル」をご覧ください。

Q8 : 登録の単位を教えてください。
A8 : 登録は「1記事ごと」でなければなりません。1記事とは、1論文ごと、ということになります。
「学術コンテンツ登録システムオンラインマニュアル」の「システムデータ記述手引」、メニュー「採録の基準」 をご参照ください。
Q9 : 巻号データを修正したい。
A9 : 巻号データは、本研究所が電子化した冊子であった場合、参加館側からの修正・削除ができないようなシステム上の制限があります。修正は本研究所で実施しますので、「正しい巻号・年月次を問い合わせ先までご連絡ください。
Q10 : 著作権及び所有権について詳しく教えてください。
A10 : 本研究所は、著作権についての情報はお出ししているものの、個々の著作権処理について責任を持ってお答えできる立場にありません。
もし、貴学において著作権のご判断が難しい場合、回答に言質をお取りになりたい場合は、しかるべきところ、例えば、「著作権情報センター」 や、文化庁の著作権課などにお問い合わせください。
Q11 : 権利関係でトラブルが発生した場合、損害賠償等の対応をお願いできますか?
A11 : できません。
これは、「国立情報学研究所における大学等の研究紀要の情報の受入れ等に関する要領PDF」 の『第13 コンテンツの登録及び公開によって発生した事故又は損害については、研究所は一切その責を負わないものとする。』に基づきます。
▲ページTOPへ戻る
最終更新日: 2014年04月08日