メールマガジン / MAIL MAGAZINE

バックナンバー

第150号(2016年2月29日発行)(2016年02月29日発行)

===== NII メールマガジン ============================ ==2016/02/29
 第150号           http://www.nii.ac.jp/

===========================================================
NIIメールマガジンは、国立情報学研究所関連のイベント、サービスや出版物
などの最新情報を月1回程度電子メールでお届けしています。
-----------------------------------------------------------------------
-目 次-

1. お知らせ
2. イベント案内
3. 受賞
4. 採用情報
5. 今月のいいね

★★★★★★★★★★★★★★ お知らせ ★★★★★★★★★★★★★★★

■「金融スマートデータ研究センター」を設置
NII、三井住友アセットマネジメントが共同で

NIIと三井住友アセットマネジメント株式会社は共同で「金融スマートデー
タ研究センター」(センター長:喜連川 優NII所長)をNIIの研究施設とし
て設置しました。両者は平成31年(2019年)3月末までの期間、共同研究に
取り組み、FinTech分野で国内の金融市場の活性化や国民の安定的な資産形
成といった社会的使命を果たし、日本経済の持続的な成長に寄与できる新た
な技術構築を目指します。

詳 細:http://www.nii.ac.jp/news/2015/0209

■「コグニティブ・イノベーションセンター」を新設
新技術コグニティブ・テクノロジーで社会、産業、新ビジネスにイノベーションを

NIIは、日本の社会や産業界に変革をもたらすようなコグニティブ・テクノ
ロジーによるイノベーションを推進する研究部門「コグニティブ・イノベー
ションセンター」をNIIの研究施設として新設しました。センター長には第
10代人工知能学会会長を務めた石塚満氏(早稲田大学基幹理工学研究科情報
理工専攻教授、NII客員教授、東京大学名誉教授)を招聘しました。
本センターは、日本アイ・ビー・エム株式会社と研究契約を結んで同社の支
援を得るとともに、幅広い業界の日本を代表する企業の参画により、コグニ
ティブ・テクノロジーの社会応用促進に向けた意識変革と最先端技術と産業
の新たな結びつきの発見という二つのイノベーションを起こすことを目的と
しています。

詳 細:http://www.nii.ac.jp/news/2015/0215

■街なかの状況把握と活用に関する実証実験
ドライブレコーダーアプリを活用したクラウドセンシングで

NIIは、国立大学法人北海道大学と共同で開発したiPhone/iPad用アプリを用
いたドライブレコーダーサービス「Drive around-the-corner.(ドライブ・
アラウンド・ザ・コーナー)」の実証実験を2月15日から、札幌市や地元バス
事業者等の協力を得て、札幌市を中心とする北海道を対象に開始しました。
ドライブレコーダーサービス自体は全国で利用可能です。

詳 細:http://www.nii.ac.jp/news/2015/0215-2

■観光アプリケーション「ながさきロケなび」をリリース
NII・長崎大学 共同開発の「自己拡張型オープンプラットフォーム」を活用

NIIの曽根原研究室(代表:NII情報社会相関系 教授・研究主幹 曽根原 登)
と国立大学法人 長崎大学 大学院工学研究科(小林 透 教授)は共同で、
オープンデータ化した既存コンテンツを核とし、新たに発信された情報をリ
アルタイムに追加するなどして自己拡張できる「自己拡張型オープンデータ
プラットフォーム」を研究開発し、これを活用した観光アプリケーション
「ながさきロケなび」を2月15日にリリースしました。本アプリケーション
では、一般社団法人 長崎県観光連盟の長崎県フィルムコミッション事業様の
協力により、同県内で撮影された映画・ドラマなどの作品のロケ地情報を多
言語化した上でオープンデータ化することで、「キャスト」や「監督」、
「主題歌」などからロケ地の検索を可能にするとともに、観光客が発信する
情報なども追加してコンテンツを自己拡張します。

詳 細:http://www.nii.ac.jp/news/2015/0216

■検索クエリのパターン抽出の効率的手法を開発
Web検索ユーザーの意図の推測根拠をより簡単・高速・的確に

NIIのビッグデータ数理国際研究センター 特任研究員 小西 卓哉、同特任研
究員 大輪 拓也(現 株式会社富士通研究所)、同 特任助教 林 浩平と、
ヤフー株式会社 Yahoo! JAPAN研究所の藤田澄男 上席研究員、奈良先端科学
技術大学院大学 情報科学研究科の池田和司 教授は、「JST ERATO 河原林
巨大グラフプロジェクト」の研究の一環として、ヤフー株式会社と共同で、
Web検索で使用される検索クエリ(問い合わせ)からユーザーの意図を推測
するためのパターン(傾向)を抽出する新たな手法を開発し、この結果は、
現地時間の2月22日から米国・サンフランシスコで開催されたWeb検索とデー
タマイニングに関する最重要の国際会議「WSDM2016」で発表されました。

詳 細:http://www.nii.ac.jp/news/2015/0219

■「セキュリティポリシーサンプル規程集」最新版を公開

NIIの「高等教育機関における情報セキュリティポリシー推進部会」では、
「高等教育機関の情報セキュリティ対策のためのサンプル規程集 2015年版
補訂」を公開しました。
この「サンプル規程集」は、大学などの高等教育機関が各機関の事情に合わ
せてセキュリティポリシーを作成する際の具体的な参考として役立つように
策定されたものです。今回の版では、インシデント対応や共通認証基盤の運
用、クラウド利用など、大学における情報システムを取り巻く環境の変化等
を踏まえた改訂を行っております。ぜひご活用ください。

詳 細:http://www.nii.ac.jp/csi/sp/

★★★★★★★★★★★★  イベント案内  ★★★★★★★★★★★★★★

■「サイバーセキュリティシンポジウム道後2016」に出展

愛媛県松山市の道後地区で開催される「サイバーセキュリティシンポジウム
道後2016」にNIIもブース出展し、NIIの情報セキュリティに対する取り組み
をご紹介します。ぜひご来場ください。

詳 細:http://www.sec-dogo.jp/

■国際シンポジウム
「ソーシャルCPSの実現に向けて:社会サービスを変革する情報技術の新展開」

日 時:2016年3月8日(火)10:00-17:30
場 所:ベルサール神田 Room1・2
対 象:一般、研究者
参加費:無料(下記URLよりお申込みください。定員150名)
詳 細:http://www.nii.ac.jp/event/workshops/cps2015/

■第4回 SPARC Japan セミナー2015
「研究振興の文脈における大学図書館の機能」

日 時:2016年3月9日(水)13:00-17:10
場 所:べルサール神保町アネックス ホールA
対 象:図書館員、大学関係者、研究者、学術出版職にある方々
主 催:国立情報学研究所(NII)
参加費:無料
詳 細:http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2015/20160309.html

■研究データとオープンサイエンスフォーラム
〜RDA東京大会における議論を踏まえた研究データ共有の最新動向〜

日 時:2016年3月17日(木) 14:00-17:45
会 場:国立国会図書館 東京本館 新館3階 大会議室 (主会場)
参加費:無料
対 象:研究者、図書館員、一般
詳 細:http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/201603forum.html
※NIIの武田英明 教授、北本朝展 准教授らも登壇予定です。

★★★★★★★★★★★★★  受 賞   ★★★★★★★★★★★★★★★

■北本朝展 准教授(コンテンツ科学研究系)が「じんもんこん2015」の
最優秀論文賞を受賞

詳 細:http://www.nii.ac.jp/news/2015/0130

■越前功 教授(コンテンツ科学研究系)が第12回情報セキュリティ文化賞を受賞

詳 細:http://www.nii.ac.jp/news/2015/0215-1

■秋葉拓哉 助教(情報学プリンシプル研究系)が平成27年船井研究奨励賞を受賞

詳 細:http://www.nii.ac.jp/news/2015/0229

★★★★★★★★★★★★★★ 採用情報 ★★★★★★★★★★★★★★★

■募集情報

NIIでは、現在以下の職員を募集しています。

・国立情報学研究所「クラウド基盤整備」特任技術専門員(特定有期雇用職員)
・学術基盤推進部 特任技術専門員(NII CSIRT担当)(特定有期雇用職員)
・総務部会計課 技術補佐員(有期雇用職員)募集要項
・情報学プリンシプル研究系 稲邑研究室 特任研究員(NEDO)
※募集延長
・コンテンツ科学研究系 山岸研究室 事務補佐員(短時間雇用職員)

詳 細:http://www.nii.ac.jp/about/recruit/

情報・システム研究機構ではリサーチ・アドミニストレーターを募集してい
ます。

詳 細:http://www.rois.ac.jp/topics/topics04.html

★★★★★★★★★★★★★ 今月のいいね ★★★★★★★★★★★★★★

NIIのSNSアカウントで今月最も人気のあった記事をお届けします。

@jouhouken(Twitter)
検索クエリのパターン抽出の効率的手法を開発/Web検索ユーザーの意図の推
測根拠をより簡単・高速・的確に
https://twitter.com/jouhouken/status/700659185403326464

@NII_Bit(Twitter)
昨日はNIIで記者懇談会を開催、アーキテクチャ科学研究系の高倉弘喜教授が
「深刻化するサイバー攻撃が及ぼす影響と対策」についてお話ししたびっと。
ご参加くださったメディアのみなさまありがとうございました。
https://twitter.com/NII_Bit/status/695554335237771264

@jouhouken(Facebook)
[Hi! from Bit-kun] LOVEびっと
https://www.facebook.com/jouhouken/photos/a.369412983141333.84318.361926843889947/968077369941555/?type=3

-----------------------------------------------------------------------
-編集後記-
NII メールマガジン 第150号をお届けしました。
ご意見、ご感想は、[kouhou@nii.ac.jp]までお願いいたします。
NII メールマガジンの登録解除、登録後のアドレス変更、バックナンバーに
ついては、下記のURLをご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/mail/
NII メールマガジンは、購読の登録をされた方にお送りさせていただいてお
ります。メールマガジンは、(一財)日本情報経済社会推進協会が認定する
「プライバシーマーク」を取得した個人情報の保護に関して信頼のおける業
者に委託しております。記事中のURLは内容を詳細にお知らせするための
ものですが、クリック件数により読者のニーズを把握し、よりよい誌面作り
にも活用させていただくことにしています。皆様お一人お一人の行動履歴や
パターンを調べるために使用することは一切ありません。

-----------------------------------------------------------------------
編集・発行
-----------------------------------------------------------------------
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
国立情報学研究所 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
TEL : 03-4212-2136
E-Mail : kouhou@nii.ac.jp
ホームページ:http://www.nii.ac.jp/
-----------------------------------------------------------------------
SNSも更新中!フォロー・いいねをお待ちしています!
-----------------------------------------------------------------------
Twitter : http://twitter.com/jouhouken
http://twitter.com/NII_Bit
Facebook : http://www.facebook.com/jouhouken
=========================================================

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

注目コンテンツ / SPECIAL