メールマガジン / MAIL MAGAZINE

バックナンバー

第117号(2013年5月27日発行)(2013年05月27日発行)

===== NII メールマガジン ============================ 2013/05/27
第117号           http://www.nii.ac.jp/

=========================================================
NIIメールマガジンは、国立情報学研究所関連のイベント、サービスや出版物
などの最新情報を月1回程度電子メールでお届けするものです。
---------------------------------------------------------------------
-目 次-

1.イベント案内
2.Pick Up
3.受賞
4.お知らせ

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
『研究者のひとことMessage♪第21回』
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 情報学の先端を一般向けに解説する「平成25年度 国立情報学研究所 市民
講座」の第1回を6月26日(水)に開催します。

 講師の嵯峨山茂樹教授(情報学プリンシプル研究系)から読者の皆さまへ!

  チェスなどの厳密なルール下では、コンピュータが人間を上回る能力を
持ちました。次は何か? 人間にしかできないと思われていた芸術の世界
ではないでしょうか?
そんな柔らかい情報処理を目指して、自動作曲に取り組みました。歌唱
は言語と密接な関係にあり、これがヒントになりました。

★★★★★★★★★★★★★ イベント案内 ★★★★★★★★★★★★★★

■国立情報学研究所オープンハウス2013 「未来を紡ぐ情報学」
≪対象:一般、研究者≫

 NIIでは、研究活動や事業などを広く一般の皆様に知っていただくため、オー
プンハウス(研究所一般公開)を毎年開催しています。

 本年は「未来を紡ぐ情報学」をテーマとし、情報学に関する最先端の研究成
果や、基調講演、NIIのサービス・事業にフォーカスしたセッション等を開催
します。

 プログラムの詳細はNII Webサイトをご覧ください。
皆様のご来場心よりお待ちしております。

 日 程:6月14日(金)〜15日(土)
会 場:学術総合センター(千代田区一ツ橋2-1-2)
http://www.nii.ac.jp/access/
主 催:国立情報学研究所(NII)
参加費:無料 

 詳 細&お申込み:
http://www.nii.ac.jp/openhouse/

■オープンアクセス・サミット2013
「学術情報のオープン化に向けて〜現在の到達点と未来の展望〜」
≪対象:図書館員、大学関係者、研究者、学術出版職にある方々≫

 日 程:6月6日(木)〜7日(金)
会 場:学術総合センター(千代田区一ツ橋2-1-2)
一橋講堂及び中会議場
主 催:国立情報学研究所(NII)
参加費:無料

 概 要:
平成24年度でCSI委託事業とSPARC Japanは共に第3期の事業を終了し、これ
までの両事業の到達点を確認するとともに、次のステップに向け「オープン
アクセス・サミット2013」を開催する運びとなりました。
リポジトリの役割や重要性を再認識し、学位論文を含むOpen Accessへの取
り組みやグローバル化する学術情報流通にどのように対応してゆくか、最新
動向や手法を含め、皆様と考えてみたいと思います。大変貴重な機会ですの
で、奮ってご参加ください。

 詳 細:http://www.nii.ac.jp/irp/event/2013/OA_summit/

■総合研究大学院大学 複合科学研究科 情報学専攻
大学院入試説明会【平成25年10月入学/平成26年4月入学(第1回)】
≪対象:学生、一般≫

 日 時:6月15日(土)15:40-17:40
会 場:学術総合センタービル 1階特別会議室
対 象:5年一貫制博士課程(学部卒業者及び卒業見込者)/
博士後期課程(修士課程修了者及び修了見込者)
内 容(予定):
15:40〜17:10 出願方法、学生生活紹介、所内見学
17:10〜17:40 個別相談会

 ※詳細はHPをご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/about/graduate/guidance/

  ○情報学専攻アクセス支援制度
入学を希望される方が、事前相談等で本専攻を訪問される際に
交通費を支給する制度があります。

   詳 細:http://www.nii.ac.jp/graduate/aid/access-aid.html

■第10回NTCIRカンファレンス&EVIA2013 ≪対象:研究者、学生、一般≫

 日 程:EVIA2013: 6月18日(火)
NTCIR-10 カンファレンス: 6月19日(水)〜6月21日(金)
会 場:学術総合センター(千代田区一ツ橋2-1-2)
一橋講堂及び中会議場
参加費:詳細はウェブサイトでご確認ください。

 概 要:
第10回のNTCIR カンファレンスと第5回のEVIA2013を開催いたします。これ
は情報アクセス技術の評価に関する国際的なカンファレンスです。8つの研
究部門(タスク)の参加チームの研究成果や、比較評価によって得られた
知見が発表されます。また、国際的なWebサーチエンジン企業からの招待講
演を予定しています。
どなたでもご参加いただけるオープン・イベントです。前回は16カ国から
225名の参加があり、熱心に議論をしました。どうぞ奮ってご参加ください。

 詳 細:http://research.nii.ac.jp/ntcir/ntcir-10/conference-ja.html

 お問い合わせ:NTCIR事務局:ntc-secretariat@nii.ac.jp

■平成25年度 国立情報学研究所 市民講座 
「未来を紡ぐ情報学」(全8回)≪対象:一般≫

 第1回:『音楽の情報処理と信号処理
〜作曲する機械・聴き分ける機械〜』

 日 時:平成25年6月26日(水)18:30-19:45(質疑応答を含む)    
会 場:学術総合センター内 2F 中会議場
講 師:嵯峨山茂樹(NII特任教授、元 東京大学教授)
参加費:無料

 *オープンハウスでの市民講座の映像公開について

  昨年度に開催された市民講座の中から非公開の回を
オープンハウス会場で限定ビデオ上映致します。
公開する回とスケジュールは、市民講座のウェブサイトをご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/event/shimin/

 *市民講座の申込み方法について

  市民講座の申込み方法が変わりました。
市民講座のウェブサイトからお申込みください。
開催日の1ヶ月前から受付開始となります。

 *これまでの市民講座の講義映像、配布資料、質問への回答、文字の記録を
国立情報学研究所のウェブページで公開しています。
http://www.nii.ac.jp/shimin/archives/

 

★★★★★★★★★★★★★★ Pick Up ★★★★★★★★★★★★★★

■「ニコニコ動画コメント等データ」を研究用に提供開始
国立情報学研究所 情報学研究データリポジトリ(IDR)では、株式会社ドワン
ゴの協力の下、ニコニコ動画に投稿された約830万件の動画のメタデータ
(タイトル、投稿日時、再生数等)とそれに対するコメントデータについて、
研究目的での提供を開始しました。

 詳 細:http://www.nii.ac.jp/news/2013/0524

 本データは研究目的であればどなたでもご利用いただけます。希望される方
は下記サイトより利用申請をして下さい。

 情報学研究データリポジトリ ニコニコ動画コメント等データ
http://www.nii.ac.jp/cscenter/idr/nico/nico.html

 

★★★★★★★★★★★★★★  受 賞  ★★★★★★★★★★★★★★

■稲邑哲也 准教授らが、ロボカップ ジャパンオープン2013 東京において、
人工知能学会賞を受賞しました。

 詳 細:http://www.tamagawa.ac.jp/robocup2013/record/index.html

■Nicolas Schwind 特任研究員、沖本天太 特任助教、井上克巳 教授、陳希
特任助教、Tony Ribeiro 総研大大学院生(以上、井上研究室)らによる論
文が、第12回自律エージェントとマルチエージェント・システム 国際会議
AAMAS 2013 において、Challenges and Visions Paper Prizeを受賞しまし
た。

 詳 細:http://aamas2013.cs.umn.edu/node/16

■Yunlong Fengさん (総合研究大学院大学 複合科学研究科情報学専攻 情報
基盤科学分野) が、電子情報通信学会 情報通信マネジメント研究会におい
て、英語セッション奨励賞 (2012年) を受賞しました。

 詳 細:http://www.ieice.org/~icm/jpn/award/sub/awardees.html

■亀田尭宙さん(情報・システム研究機構 新領域融合研究センター)、武田
英明 教授(情報学プリンシプル研究系)、相澤彰子 教授(コンテンツ科学
研究系)らが、The Fifth International Conference on Information,
Process, and Knowledge Management (eKNOW 2013) において、Best Paper
Award を受賞しました。

 詳 細:http://www.iaria.org/conferences2013/AwardseKNOW13.html

 

★★★★★★★★★★★★★★ お知らせ ★★★★★★★★★★★★★★★

■情報研シリーズ(丸善ライブラリー)新刊
情報研シリーズは、国立情報学研究所の研究内容の中から、身近な話題を取
り上げ、一般にも分かりやすく紹介、解説した一読の価値ある書籍(新書)
です。

「これも数学だった!? -カーナビ、路線図、SNS」
河原林 健一、田井中 麻耶佳 著

 「ソフト・エッジ -ソフトウェア開発の科学を求めて」
中島 震、みわ よしこ 著  

 ※全国の有名書店で発売中、各798円(税込)

情報研シリーズ
http://www.nii.ac.jp/about/publication/jouhouken-series/

■採用情報

 募集情報:http://www.nii.ac.jp/about/recruit/

 

---------------------------------------------------------------------
-編集後記-
NII メールマガジン 第117号をお届けしました。
ご意見、ご感想は、[kouhou@nii.ac.jp]までお願いいたします。
NII メールマガジンの登録解除、登録後のアドレス変更、バックナンバーに
ついては、下記のURLをご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/mail/
NII メールマガジンは、購読の登録をされた方にお送りさせていただいてお
ります。メールマガジンは、(財)日本情報処理開発協会が認定する「プラ
イバシーマーク」を取得した個人情報の保護に関して信頼のおける業者に委
託しております。記事中のURLは内容を詳細にお知らせするためのもので
すが、クリック件数により読者のニーズを把握し、よりよい誌面作りにも活
用させていただくことにしています。皆様お一人お一人の行動履歴やパター
ンを調べるために使用することは一切ありません。

---------------------------------------------------------------------
編集・発行
---------------------------------------------------------------------
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
国立情報学研究所 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
TEL:03-4212-2145
E-Mail:kouhou@nii.ac.jp
ホームページ:http://www.nii.ac.jp/
=========================================================

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp 
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

お問合せ先

国立情報学研究所 総務部 企画課 広報チーム
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
E-mail: kouhou(a)nii.ac.jp
※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。

注目コンテンツ / SPECIAL